明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

食戟のソーマ アニメ第2期 

ジャンプで「食戟のソーマ」のアニメ第2期が発表されました。
第1期は毎週放送日が待ち遠しいぐらい楽しんで視聴していたので嬉しいですね。
物凄く中途半端で終わっちゃいましたから、絶対やってくれるはずと思っていましたが、深夜アニメは円盤の売り上げが重要なので少々不安ではありました。

制作会社は一緒なのかな?
終始安定していたので、下手に変更をせずに継続してくれた方が有難いですね。

第1期は24話で秋の選抜編の予選が終わったところ。
原作でいえば8巻途中までを消化。
来月16巻発売されることを考えると、同じく2クール構成でも問題はなさそう。

注目は秋の選抜本戦、そして秘書子のスタジエール編ですね。
秘書子の出番がそこそこありそうなので期待大。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ  食戟のソーマ(アニメ) 

△page top

松来未祐さん、死去 

声優の松来未祐さんがお亡くなりになりました。
そのニュースを昼休みに知ってから、言葉に言い表せない空虚感に苛まれました。

この衝撃は、4年前に川上とも子さんが41歳の若さで亡くなった以来です。
38歳は、いくらなんでも早い、早すぎる。
まだまだこれからでしょうに……。
体調不良で休業状態だったとは知らなかったので、なおさら驚きました。

独特な凛とした声色で、優しさと穏やかさが合わさった素晴らしい音。
松来さんの声は特徴的だったので、一声聞くだけですぐに分かりました。
それほど前に代わりのいないお仕事をされていた方だと思っています。

個人的に記憶の中で一番古いのは「Memories Off 2nd」の舞方香菜役。
印象的なのは「ひだまりスケッチ」の吉野屋先生役。
もう聞くことが出来ないなんて哀し過ぎます。
ただただ、残念です。

ご冥福をお祈り致します。

テーマ: 声優

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 松来未祐 

△page top

Memories Off 16周年 

本日は16回目のメモオフ生誕日。
既に離れて久しい過去のファンですが、刷り込まれているのでいつも思い出します。

メモオフ1stのゲーム内開始日が10月1日で、季節も合わせているので連想しやすいんですよね。
ちょうど季節の変わり目で、夜間の肌寒さがセンチメンタルな気分を助長させます。

最初の5年くらいは毎年プレイしていましたが、もう随分とプレイ感覚が空きました。
想君は4年前にプレイしましたが、1stと2ndはいつ以来触っていないか思い出すことすら出来ない状態です。
それでも1stは今でも内容に関しては細かく覚えています。
もはや自分の人生の一部といってもいいくらいですね。
出勤途中の車内でスマホの曲をランダム再生していると、最低でも週に1回はメモオフ関連の曲が流れてくるので、そういう意味ではずっとメモオフに触れていることになるのかもしれません。

それにしても16年ですか。
1stの登場人物達の年齢分を積み重ねてしまったわけですね。
そりゃあ歳も取るわけだなぁ。

テーマ: メモリーズオフ

ジャンル: ゲーム

タグ: メモリーズオフ 

△page top

ドラゴンクエスト11発表会 

昨日の新作発表会で予想されていた通り「ドラゴンクエスト11」が発表されました。
30周年に合わせて原点回帰を意識した作品になるようです。

誰もが知りたがっていたのが、プラットフォームが何になるかということ。
その一点に注目を浴びていました。

それがまさかのPS4と3DSによるマルチ展開。
しかもそれぞれのハードの特色を出した作りとなっていることに驚き。
PS4版が綺麗なグラフィックなのは当然として、3DS版の上下画面による3Dと2D表示の切り替えアイデアは素晴らしいと思いました。
これは確かに何度もプレイしたくなります。

古参プレイヤーにとっては、あのドット絵は本当に懐かしくて心に響くものがありますね。
3D画面も9やリメイク5などで見慣れた画面でもありますし、どっちを見たらいいか悩みます。
いやそもそもPS4で据え置き機でじっくりやり込むドラクエも捨てがたい。
これは発売間近まで選ぶのは難しいかもしれません。

どちらにせよ期待の持てる新作発表会でした。
発売はまだまだ先でしょうが、楽しみにしていたいなと思います。

テーマ: ドラゴンクエスト

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ11 

△page top

食戟のソーマ 第122話「麻」と「辣」 

食戟のソーマ第122話「麻」と「辣」のネタバレ感想です。

創真単独で挑む流れから当たり前のように田所ちゃんが参戦していた。
この娘の正妻力飛び抜けてんなー。
肉魅が丼研のために創真の手助けが出来ないというのと真逆ですね。

ナチュラルに創真に好感を抱いている女の子として、秘書子も負けていません。
えりな絡みなのに、創真の頼みを無下にしない秘書子いいわー。
そして、そんな秘書子に戸惑うえりなも美味しい。

一方でアリスが黒木場と葉山を従えて展開も面白い。
1年生の中でも実力派な三人組は、きっと別の十傑と対決することになるんだろうなー。
カマセ役するには惜しい面子なので、巧く調理して欲しいものです。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。