明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

web漫画「人生ゲーム」 

由家さんが描くweb漫画「人生ゲーム」が面白い。
以前読もうとした時は1P見てやめてしまったけど、それは大きな間違いでした。

主人公の男は、会社からの帰り道で唐突に誰かから背中を刃物で刺されます。
死を悟った主人公が一度閉じた目を開けると、自分は赤ん坊となっていて新たな人生がスタートしていたというストーリーから始まります。

前世の記憶を持って新たな生を受けたと捉えるのが一番手っ取り早いかな。
始まりは事件性が強いのかなと思いきや、意外にも突飛な展開はあまり見られません。
大人の視点を持ち合わせた子供が、新しい環境下で、もう一度人生をかみしめるように歩む話です。

もともと能力の高かった人間のようで、生まれ変わった主人公・里中雪人は周囲からするとまさにチート級。
それこそ頭脳は大人、体は子供ってやつです。
勉強も運動もできて、性格も紳士ですから、女の子からモテまくる。
確かにこれは惚れても仕方ないですよ。

出会いと別れを繰り返し、多感な人間関係の移り変わりがじっくりと描かれています。
ただの青春小説と違うのは、雪人が大人びているというか枯れているというか、ともかく恋愛感情が希薄で浮いているように見えるんですね。
それが周囲にとっては格好良く見えてしまうというギャップが何とも面白い。

最も素晴らしいのは、登場キャラクターが、みんな活き活きと動いているところかな。
主要人物は全員好きですが、一番のお気に入りは立花綾乃ですね。
負けん気の強い女の子で、ひたむきに努力する姿が魅力的すぎます。
幼少時代はツンツンとしていたのに、思春期に突入すると雪人を意識し始めてしまうところがツボすぎる。
ツンデレの王道パターンを突き進む彼女が可愛くて可愛くてニヤケ顔がとまりませんw
幼馴染の二条杏や、金髪フランス人のクロエ=ベルナールも可愛いのですが、立花の破壊力はワンランク上ですね。

いつ頃から連載しているのかは知りませんが、絵の上達っぷりも凄い。
本編の最新話である24話の絵は、かなり好みですね。
もし、最初から最後までこのクオリティならば、お金を払ってでも読みたいかも。

温和な雰囲気なのに微妙にシリアスな切り口があったり、時々切なさが入り混じっていたりして、物語を夢中にさせます。
気付いたら止まらずに最後まで読んでしまいました。
web漫画は基本的にタダだから、止め時が見つからなくて困ります。

まだ完結はしておらず、更新もそんなに早くはないようですが、是非完結するまで見届けたいと思います。
どのように続くのが非常に楽しみですね。

テーマ: Webコミック

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: web漫画 

△page top

« ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!disc5
クロノ×セクス×コンプレックス② »

この記事に対するコメント

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画10の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画10の最終集計結果↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669012.html

そして、今回も「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669463.html


今年も企画等で色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。

URL | ピッコロ #-

2011/01/19 00:10 * 編集 *

>ピッコロさん
集計お疲れさまでした。
なかなか興味深い結果でした。
今回も是非参加させていただきますね。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/01/20 01:29 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/987-7de42e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。