明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ラ・のべつまくなし2 

ラ・のべつまくなし2 (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし2 (ガガガ文庫)
(2010/02/18)
壱月 龍一

商品詳細を見る
読書期間:2010/8/6~2010/8/8

【評価……B-
発想 ★★★★★★★☆☆☆ … 7
設定 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
物語 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
人物 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
文章 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
挿絵 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
ラブコメ





 ★★★★★★☆☆☆☆ … 6






 「金輪際アンタとは仕事しない!」
 純文学を志すも『かみたまっ』でラノベ作家としてデビューし、ヒットを飛ばすことになった青年・矢文学(通称・ブンガク)。 スケジュールの合間を縫って会うことになった『かみたまっ』のイラストレーター双星は、双子の高校生・星峰海、陸の合同ペンネームだった!
 陸に比べプロ意識の高い海は、ブンガクが『かみたまっ』のファンの女子高生とつきあってるという話を聞き、突然の絶縁宣言!! 陸の謝罪を受けたブンガクだが、明日葉にはふたりの関係を怪しまれてしまい――。
 カタブツとフジョシのラブ第2幕!!

【感想】<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>


純文学作家志望だったはずのラノベ作家と、そのファンである腐女子との純愛系ラブコメ。

今回は、主人公・矢文学ことブンガクが『かみたまっ』のイラストレーターである双星海&陸の双子と初対面を行った打ち合わせの場で、考え方の違いから思わぬ方向へと問題が飛び火する展開から始まります。

1巻に引き続き、なかなか良かったです。
何となく読もうという気力が湧き辛いのですが、読み始めると不思議と面白い。
自分の中で、失礼な話ではありますけど、それが意外だと感じる部分があるんですよね。

おそらくこれは流行りのラブコメにも関わらず、登場人物が堅物だからなんだと思います。
意図的なのかどうかは不明ですけど、ギャップが生まれていて、他にはない楽しみを得ることができるのが大きな理由なのではないでしょうか。

エロ方面に突っ走るラブコメが多い中、昭和を彷彿とさせるような古臭い考え方をする主人公のおかげで、純愛度が物凄く濃厚です。
初々しすぎるブンガクと明日葉の関係に、ニヤニヤさせられる人は多いでしょう。
全身がむず痒くなりますよ、これ。

個人的には、主役の二人よりも脇役の圭介×柚のカップルの凸凹さに悶えました。
前回の感想でも書きましたけど、圭介のキャラはホントいいですね。
ブンガクを上手くフォローしていて、まさに親友といった感じ。
明日葉じゃなくても、ブンガクと圭介のコンビには萌えて燃えます。

物語のメインとなる双子のイラストレーターの話は、ちょっとゴチャゴチャしすぎたかな?
綺麗にまとまっているとは思いますけど、もっと題材を絞って描いてシンプルに見せるべきだったかも。
どのエピソードも悪くないんですが、主人公の関わり合いが薄かったのが不満でした。

逆に良かったのは、あくまで主人公が作家であることを念頭に入れた解決策であったこと。
この手の話は、2巻になると作家である意味がなくなるものもありますからね。

それにしても、裕龍ながれさんの絵は濃いですねー。
ブンガクの20歳もですが、明日葉がどうみても17歳に見えんw

次が最終巻……ということは、二次元アレルギー関連の話かな。
楽しみです。

堅物なラノベ作家とBL大好き腐女子の初々しいエピソードが見どころ

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  ラ・のべつまくなし  壱月龍一  裕龍ながれ  評価B- 

△page top

« 向上心が1馬身の僕がSFC版ドラクエ3を初プレイ実況 Part1
多摩湖さんと黄鶏くん »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/981-e438087d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。