明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2010年12月読書記録  

年を越したばかりですが、やることは昨年の振り返りだったりするわけで。
2010年12月分の読書記録をまとめました。

▼月間マイベストライトノベル
 『めたもる。
めたもる。 (メディアワークス文庫)めたもる。 (メディアワークス文庫)
(2010/11/25)
日比生 典成

商品詳細を見る

心温まるボーイミーツガール短編集。
思い描いたものに変身できるお札を手に入れた若者たちによるお伽話のような内容です。
素敵なお話ばかりで、読了感がとても良かった。

▼読了済み………44冊 (前月比 +7冊)
▼積み本…………44冊 (前月比 -2冊)
▼感想記事数…1冊分

▼12月の読書数……8冊
 『中の下! ランク3. 中の上に踊らされるオレ』
 『アクセル・ワールド6 ―浄火の神子―』
 『キーリⅣ 長い夜は深淵のほとりで』
 『電波女と青春男⑦』
 『僕と彼女とギャルゲーな戦い』
 『めたもる。』
 『サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY』
 『クロノ×セクス×コンプレックス3』

結局、2010年の最後まで読書ペースは元に戻りませんでした。
途中までは良かったんですけどね。
まさか、「クロノ×セクス×コンプレックス3」に10日以上かけることになるとは思いませんでした。

何だか、2009年末とシンクロするところが多い気がする。
1年間で、レビュー待ちの本の数が倍近く増えちゃってて、我ながら情けない。
宿題を溜めこむ学生じゃないんだから、もっと素早い反応を見せなきゃいけないよなぁ。

年間データについては、また後でまとめてみます。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 読書記録 

△page top

« 2010年 年間読書記録
アナログ時代終了の幕開け »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/971-c638d37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。