明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2010年超個人的アニメ評価 

今年もあと1週間を切りましたね。
カテゴリー別に振り返ってみたいと思います。

まず今日のところはアニメ。

クロスゲーム
君に届け
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
ひだまりスケッチ×☆☆☆
WORKING!!

あそびにいくヨ!
アマガミSS
荒川アンダーザブリッジ
荒川アンダーザブリッジ2
いちばんうしろの大魔王
えむえむっ!
Angel Beats!
オオカミさんと七人の仲間たち
おおきく振りかぶって~夏の大会編~
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
会長はメイド様!
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
カッコカワイイ宣言!!
神のみぞ知るセカイ
祝福のカンパネラ
生徒会役員共
それでも町は廻っている
のだめカンタービレ フィナーレ
バカとテストと召喚獣
バクマン。
はなまる幼稚園
B型H系
侵略!イカ娘
メジャー6
RAINBOW-二舎六房の七人-
デュラララ!!
けいおん!!


今年観終わったアニメ、又は現在も視聴中のアニメの一覧です。
全部で32作品。
去年や一昨年よりも多く見ているみたいです。
まぁ、アニオタ全盛期は年間60作品以上は見ていたので、これでも随分少なくなりました。

色文字表記の7作品が特にお気に入り。
完成度の高さであれば、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」が頭一つ飛び抜けていますね。
1年以上の長期間にわたっての放送にも関わらず、中だるみすることなく見続けることができました。

原作者の味が上手く表現できていたのは、「デュラララ!!」でしょう。
登場人物の多さに混乱することなく、巧みな構成で惹きつけられました。

第3期となる「ひだまりスケッチ×☆☆☆」は安定感抜群で、見ていて安心できましたね。
原作信者としても、楽しませてもらいました。

WORKING!!」は、今年一番の収穫といっていいかもしれません。
アニメ絵と声が良くて、原作よりもDVDが欲しくなる作品でした。

そういう意味では、「侵略!イカ娘」も同じですね。
イカちゃんが可愛すぎてたまりませんでした。
見終わったばかりということもあり、まだ終わってしまった寂しさがあります。

上記作品以外では、劇場版「涼宮ハルヒの消失」も良かったです。
久しぶりに映画館まで足を運んでみた作品でしたが、その価値は十分ありました。
一度見ただけでは満足できないので、きっとBD買ってしまうと思います。

今年マイベストアニメ作品を選ぶとしたら、ハルヒを除くとして上記5作品のうちのどれかなんですが……。
うーん、基準をどこにするかで悩みますね。
唯一DVDに焼いた「ひだまりスケッチ×☆☆☆」、クオリティでいえば「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「デュラララ!!」になるのです、が。
ここはあえて侵略!イカ娘を選出したいと思います。
毎週2,3度見直したアニメはこれだけですし、今一番二期を希望しているアニメでもあります。
我ながら日常系作品が好きなんだなぁと思い知らされた一年でした。

侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]
(2010/12/24)
金元寿子、藤村歩 他

商品詳細を見る

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 侵略!イカ娘 

△page top

« 2010年超個人的ゲーム評価
何を聞いても「?」な犬 »

この記事に対するコメント

イカ娘かわいい

 ありがとうございます。

 作品の存在自体は風の噂で知っていましたが、実際に見てみるまでは、これほどのかわいさを誇るとは思ってもみませんでした。今結構のぼせています。

 慌てて原作の漫画も読んでみましたが、アレンジが加えられていて、アニメになってさらによくなっていると感じました。

 たった3週間でアニメ1話分のネタがたまるということで、作品数の確保は充分でしょう。 昨今の二期率を考えても、二期はあるはず、と思えます。 だけど切望しているがゆえに、不安にもなります。だからこそできる限り応援していきたいです。

 天才肌な才能と、まだまだ子供な面の同居。カセットの抜き差しとか、トラウマが刺激されるぐらいにツボをついています。日常系で、こんなタイプのキャラが存在し得たのか、と完全に脱帽します。 また、早苗や千鶴や悟郎など、個性的なキャラクターたちも、イカ娘の魅力を引き出すために一役買ってくれています。

URL | 紫電 #-

2010/12/29 01:21 * 編集 *

>紫電さん
面白いですよね、イカ娘。
前評判は高かったものの、ここまでハマるとは思っていませんでした。
キャラクターが魅力的で、観ていて楽しい気分になれるのが大きいです。
これだけ流行ったんですから、二期はあるでしょうね。
早く実現してもらいたいものです。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2010/12/31 23:48 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/967-d20a980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。