明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ウンナンの気分は上々。10万円の旅SP2010 

5年ぶりに復活した「ウンナンの気分は上々。」の特番を見ました。

明日DVDが発売される話は知っていましたが、特番が放送されるのは今日まで知らなかったです。
たまたまテレビをつけていたら懐かしいBGMが流れているなぁと思ったら、上々で驚きましたよw
つい最近、ようつべでバカルディvs海砂利水魚の対決を見たばかりだったので実にタイムリーでした。

いやー、やっぱりこの番組は面白いわ!
バラエティ番組の歴史の中でも、個人的にはTOP5に入るのは間違いないですね。

SPといえば、やはり「10万円の旅」ですね。
ウッチャン班とナンチャン班に分かれて、旅を満喫しながら最終的に資金10万円の残りが少なかったチームの勝ちとなるゲームで、何度も特番が制作されていました

上々メンバーとして、勝俣やキャイ~ンがいたのが懐かしくもあり嬉しかったなぁ。
特にウンナンと絡む勝俣は、本当に面白い。
この3人とウンナンの相性抜群で、同時期に放送していたウリナリも楽しかった覚えがあります。

画面の撮り方が、他のバラエティと一線を画しているんですよね。
芸人たちの自然な姿を撮ろうと、スタッフの介入を可能な限り少なくしているのがいい。
編集も独特で、中央に縦文字で入るテロップのシュールさが笑いを引き起こしてくれます。
この雰囲気は、他番組では味わえませんね。

あと、俳優の素というか裏の表情を出す環境作りも素晴らしい。
柳沢慎吾の魅力をあそこまで引き出した番組は後にもなかったんじゃないかな。
今回で言うと、片平なぎさが良かった。
あんなに面白い人だとは思わなかったよw

さまぁ~ずvsくりぃむしちゅーの10年振りの対決は、年月を感じさせましたねぇw
まぁ、当時からおっさん入っていましたけど、今では中年というかおじいちゃんに近いw
2組とも上々で改名したおかげでブレイクしたといっても過言じゃないからなー。
すっかり大物コンビとなってしまったコンビが、昔に戻った感じがして嬉しかったです。

一つだけ不満があるとするならば、最後の2Sトーク。
あまりにも短すぎた。
5分ぐらいは欲しかったなぁ。

DVD安いし、買っちゃおうかなー。
売れてくれれば、また復活してくれるかもしれないしね。

ウンナンの気分は上々。Vol.1 尾道二人旅&初期の傑作選 [DVD]ウンナンの気分は上々。Vol.1 尾道二人旅&初期の傑作選 [DVD]
(2010/12/22)
ウッチャンナンチャン、内村光良 他

商品詳細を見る


ウンナンの気分は上々。Vol.2 シンチャンナンチャンの旅 &ウッチャン・キャイ~ンの旅 [DVD]ウンナンの気分は上々。Vol.2 シンチャンナンチャンの旅 &ウッチャン・キャイ~ンの旅 [DVD]
(2010/12/22)
ウッチャンナンチャン、南原清隆 他

商品詳細を見る

テーマ: お笑い/バラエティ 全般

ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 気分は上々。 

△page top

« ニコニコメドレー制作者を尊敬します
ワーネバプレイ日記 Part10 ナルル王国192年23~24日  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/964-180f690d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。