明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

劇場版『ONE PIECE - STRONG WORLD -』感想 

昨夜テレビ放送された劇場版『ONE PIECE STRONG WORLD』を見ました。

原作者の尾田栄一郎氏によるストーリーで、漫画原作と関わり合いが深い内容が話題になった作品ですね。
映画館に行くと先着でワンピース0巻が貰える話もあり、当時数々の記録を樹立したことも有名です。

かくいう自分も見に行こうかと何度か考えたのですが、結局行かずじまいでした。
いつかDVDをレンタルして観ようかなと思っていただけに、テレビで放送してくれたのは有難かったです。
最近は、ワンピースの映画がテレビで放送されることも少なくなりましたからねぇ。

今回の敵である金獅子のシキは、ロジャーや白ひげと並ぶ伝説の家族が相手。
一体どんなバトルが繰り広げられるのかと期待していました。

感想を先に言うと、面白かったとは思います。
引っかかるような言い方にはなってしまいますが、かなり楽しんで見ることができたのは事実です。

まずテレビアニメと違い、劇場版ならではの作画の質は見応え抜群ですね。
ルフィたちが画面上を所狭しと動き回る姿は、スピーディーかつ爽快感があって非常に良かったです。
時間稼ぎばかりでテンポの悪くなっているテレビアニメ版とは比べ物になりません。

ストーリーの大筋も、映画という短い時間の中で可能な限り詰め込まれていました。
はっきりいって、ワンピースは中身の薄い劇場版作品が多いので、最後まで物語が気になる作品は貴重です。

ただ……突っ込みどころも多数あったのが気になりました。
原作者が製作総指揮を務めている割には、甘いというかなんというか。
限られた尺の中で表現するのは、苦手なんでしょうかね。

設定は物凄く面白い要素が並んでいるのに、活かしきれていない。
金獅子のシキなんて、どれだけ強いのかと思ったら、あっさり終わってしまってガックリ。
中盤で圧倒的な力を見せているのに、ラストの方では油断しすぎてて萎える。
ルフィの倒し方も、すぐにオチが見えてしまったのも残念だなぁ。
うーん、勿体無いという感想になってしまいますね。

シキのギャグシーンは必要だったのだろうか。
笑えるどころか、寒すぎてどうしようかと思った。
もっとシリアス一辺倒でもよかったと思うんですがねー。

シキ以外の敵の面子もショボすぎた。
それならそれで全員でシキと戦うところに力を入れてもいいのに、それも中盤だけ。
少年漫画のアニメなら、もっと熱くなれるシーンを増やして欲しかった。

中身と関係のないところでいうと、麦わらの一味の服装が興味深かったですね。
ナミのエロさよりも、ロビンのポニーテールに惹かれた。
あれはいいものだ。

殴り込みのために律儀に着替える面々も、なんつーかのんびりしているよなぁと思う。
まぁ、みんな格好良かったけどね。
特にゾロは、どこのバーテンダーかと思ったw

メインキャラが多いので一人一人の見せ場は少なくなってしまうのは仕方のないところか。
でも、特定のキャラだけが贔屓されることはなく、万遍なく出番があり、バランスは悪くなかったと感じました。

観て良かったなと思いました。
絶賛するほどの内容ではないですけど、個人的にはそれなりに楽しんで見れたので良かったです。
細かいところを突っ込んだらキリがないですし、映画作品はパラレルワールド感覚で観るのが吉でしょうね。

ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
(2010/08/27)
田中真弓、中井和哉 他

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  ストロングワールド 

△page top

« ワーネバプレイ日記 Part10 ナルル王国192年23~24日
僕は友達が少ない④ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/962-a840c10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。