明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ワーネバプレイ日記 Part3 ナルル王国192年9日~10日  

ワーネバプレイ経験者の方が、このプレイ日記を読むと、進行速度が遅いと感じるかと思われます。
実際、毎日1時間ずつぐらいしかプレイしていないので、ガツガツやっているとはとても言えません。
長く楽しむタイプのゲームなので、マイペースに進めています。

しかし、それとは別に、過去作と比べてゲーム内の時間移行が緩やかなものへと変更されているのも大きな理由です。
朝昼夜に区分されていた時間帯が、朝昼夕夜の4つに分けられ、更に1刻の長さが以前の1.5倍ぐらいになっているため、1日経過するのにかかる時間が倍ぐらいに伸びています。
個人的には、変に焦りたくないので、のんびりとした時間を過ごせる今回の仕様は大歓迎ですね。

▼ 192年 9日

ミナハトさんに続き、固有顔グラ(?)を持つ人と遭遇しました。

ラモン先生との出会い

ラモン・ロモ先生です。
何だか優しそうで、人の良さそうな先生だ。
もし、将来子供が出来たらよろしくお願いしますw

今日は、これまで一切やっていなかった武術に励もうと思い、訓練施設までやってきました。

訓練の始まり

過去作品と異なり、剣術一本のようです。
格闘や魔術などのスタイルの違いがあった方が好みではありますが、まぁすぐに慣れるでしょう。
初期キャラで、いきなり極めようなどとは思っていないので、適当に気が向いたときに育ててみたいと思います。
どっちかというと、仕事をする方が好きなんですよね。

日課となっている、レジーヌとの会話もキッチリとこなします。

僕とつきあって欲しいんだ

基本的には、挨拶や声かけなどで好感度を上げる作戦を行っています。
駄目もとで「付き合って欲しい」とも言いますが、「ごめんなさい」と断られまくりです。
あまりしつこすぎても逆効果だろうと思い、1日に1,2回程度しか選びません。

まぁ、そんなすぐにOKが貰えるわけがないですしねー。

告白の返事

あ、あれっ!?

ちょ、えっ?OKですか!?

まさか、こんなにすぐに付き合えることになるとは……。
一瞬驚いてしまって、SS撮るタイミングが遅れてしまったじゃないかw

まあ、付き合いたいからこそ声をかけていたわけだし、まぁいっか。
プレイ開始から10日もいない状態で恋人ができるとは思わなかったよ。
よーし、それじゃあこれから恋人のいる生活を堪能するぞー。

レジーヌちゃん

レジーヌちゃん……だと……?
年下だったかと年齢を真っ先に確認してしまったw
恋人相手には「ちゃん」づけになるのか。
これはニヤけるというか、恥ずかしいw

恋人になっても、基本会話パターンに大きな変化はなさそう。
もちろん特別な会話は存在しているんだろうけど、普段は今まで通りっぽい。
唯一にして最大の変化は、もちろんデートに誘えるようになったことですね。

初デートのお誘い

さっそくデートに誘ってみたら、二人揃ってくるっと踊り出した。
なんだこの可愛い奴らはw

何にせよ、明日のデートは楽しみだw
王宮前通りと言われてもすぐには思い出せないので、待ち合わせ場所の下見をしてから家に帰ることにしよう。

▼ 192年 10日

早朝、天使ウィンドウによる日付アナウンスの前に家を出る。

そうそう、話はずれますが、今作では深夜ではなく朝方に日付が変わるシステムになっていますね。
なので、仮に深夜に相手の家を訪ねてデートのお誘いをしても、日が明けるとすぐに会うことが可能のようです。
約束を取り付けるのに間に合わないということがあったので、これは嬉しい変更点かも。

待ち合わせの時間は決めていなかったから、いつ来るのか、本当に来るのかとソワソワすること数分。

初デートの待ち合わせ

ちゃんとレジーヌちゃんは来てくれました。
性格やイベントなどによっては、来ない可能性もあるだろうと思っていたので、一安心です。

デート場所の選択肢は、自分が決めました。
シーラル島にある「アクティカの古城」というところです。

初デート・アクティカの古城

なかなか立派な建物ですね。
入国の際の案内で来たことはありましたが、実際に自分の操作で見に来たことはまだありませんでした。

選択会話という名の強制会話に「手を…」というセリフがあったけれど、繋いでくれず……残念。
その後に、画像にあるイベント会話が始まりました。
淡白な会話だけで終わらずに、少し長めのカップル専用会話があるっていいなぁ。
きっと種類はそんなに多くはないんだろうけど、あるだけで嬉しいもんです。

初デート記念に花をプレゼント

イベント終了後、お花をプレゼントしました。
実は昨日、待ち合わせ場所の下見をしている最中に花を摘めることに気付いたのです。
プレゼントできないかなと思い、持ってきていたのですが、これが正解でした。
道端に咲いていた花だけど、レジーヌちゃんは出来た娘なのか、喜んでくれました。

最後に、明日もデートをする約束を取り付けて、この日はお別れ。
とはいっても、街中で会うたびに会話はしてましたけどね。
市場で「何を買うの?」と尋ねたら「冷やかしだよ」と答えたのには和みましたw

テーマ: ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~

ジャンル: ゲーム

タグ: ワーネバ  ナルル王国  PSP 

△page top

« ワーネバプレイ日記 Part4 ナルル王国192年11日
ワーネバプレイ日記 Part2 ナルル王国192年5日~8日 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/945-a2e3e1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。