明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~ 0日目 

プルト共和国から11年。
遂に完全新作である「ワールド・ネバーランド ナルル王国物語」が発売となりました。
開発発表あった後もなお、本当に発売するのかと疑っていたファンは多かったはずですw

本日の昼間頃にDL販売が開始されました。
パッケージ販売でなかったのは少々残念ではありますが、そんな細かいところはこの際どうでもいいです。

いざ、プレイを始めてみたわけですが……。
5,6時間ぐらいは触っているのにもかかわらず、大した感想を書けません。

なぜなら、未だキャラメイクに悩んでいるからだ!

ワーネバプレイ経験者なら、きっと分かるはずです。
最初の選択肢を経て表示される顔グラフィックにお気に入りが出るまで粘るのは、基本中の基本だよね?
そして、さらに妥協して選んだのち、スタート国に恋人候補がいなかったとき、やり直すのも鉄板ですよね?

というわけで、満足にプレイをしておりません。
一応1,2日ぐらいは動かしてみたのですが、はっきりいってそんな程度では何も分からないのと同じですしね。

現時点での第一候補は、この顔グラ。
まだ確定はしていません。

ナルルの顔グラ候補その1

今回のワーネバ、顔グラが本当に残念ですね。
ミニキャラは可愛いし、背景も悪くないと思えるけれど、顔グラだけは駄目だ。
このゲームで、個人的に一番力を入れて欲しいところだったんだけどなぁ。
妄想で多少カバーする必要性があるゲームなので、ここはもっと重視してもらいたかったです。

美男美女だけではなく、ブサイクなキャラもいてこそのワーネバなので、そこは別にいいんです。
顔の形が明らかに崩れていて、おかしいのが混じっているのが気になります。
過去作品以上に使い回しも目立ちますし、温かみを感じないのもマイナスです。
オルルドやプルトは無茶苦茶好みだっただけに、悔やまれます。

はい、愚痴終了。
次があることを信じて、言うだけは言っておきました。

さて、そんなわけで四苦八苦している顔選び。
特に白人は微妙みたいなので、選択肢からはずしました。
黒人といいますか、褐色肌のキャラは男女ともにまだイイのが多くて良かった。
東洋系または南米系で、これだ!と思える顔を探している最中です。

はたして、一体自分はいつから入国できるのか。
まぁ、長い人生、のんびりと過ごしたいと思います。

テーマ: ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~

ジャンル: ゲーム

タグ: ワーネバ  PSP 

△page top

« ワーネバプレイ日記 Part1 ナルル王国192年3日~4日
『蒼空の渡り鳥 -Moon Night Walker-』閉鎖 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/941-d5c33bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。