明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ライトノベル購入リスト2010年11月中旬~2011年1月上旬  

もう来年の刊行予定も決まっているんだなぁと思うと、早いですねぇ。

◆GA文庫 2010年11月15日発売

▼『ライトノベルの楽しい書き方7

もはやライトノベルとかあまり関係のないラブコメ作品、第7巻。
何故このシリーズは、いつもアニメイト限定版を出すのだろうか。

◆MF文庫 2010年11月25日発売

▼『僕は友達が少ない5

人気爆発中の残念系青春ラブコメ。
4感の時点で、既に60万部以上売り上げているのですから、相当凄いですね。

◆メディアワークス文庫 2011年11月25日発売

▼『めたもる。

「海をみあげて」の日比生典成さんの新作。
すれ違いのボーイミーツガールは興味をそそられます。

◆ファミ通文庫 2010年11月29日発売

▼『空色パンデミック Short Stories

3巻にて、一区切りがついた空想世界。
一味違う短編集を期待したいところ。

◆角川スニーカー文庫 2010年12月1日発売

▼『サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY

いよいよもって大きな陰謀や物語を予感させる第4巻。
少し刊行ペースが早くなってきているのが嬉しい。

◆電撃文庫 2010年12月10日発売

▼『電波女と青春男7

時期的にアニメ化直前になるであろう、第7巻。
あらすじを読む限り、何だかパラレルチックなようだけど、果たして。

▼『ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット

SAOシリーズ「ファントム・バレット」完結編。
キリトの天然タラシがまた炸裂するんだろうなぁ……。

◆富士見ファンタジア文庫 2010年10月20日発売

▼『東京レイヴンズ3 cHImAirA DanCE

現代陰陽ファンタジー第3巻。
2巻ラストにあった3巻告知を見る限り、大きな動きが見られそうで非常に楽しみです。

◆メディアワークス文庫 2010年12月25日発売

▼『生贄のジレンマ<下>

シリーズ完結編。
まだ上巻すら読んでいませんが、評判が悪くなさそうなので、リストに入れておきます。

◆ファミ通文庫 2010年10月30日発売

▼『“文学少女”と恋する挿話集4

シリーズ短編集第4弾。
もしかして、外伝も足すと本編と同じぐらいの巻数出ているのでは?

◆電撃文庫 2011年1月10日発売

▼『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり

待ちに待ったみーまー最終回。
果たして、誰が生き残り、誰が犯人で、どう終わるのか。
見届けたいと思います。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 購入リスト 

△page top

« 電波女と青春男⑤
電撃文庫2010年11月購入作品 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/937-ada2a953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。