明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ONE PIECE』60巻 感想  

ワンピース60巻読了。
凄い巻数になってきました。

面白かったけど、こんなに落ち着いた内容だったのも久しぶりな気がしますね。
ずっと熱戦続きだったからなー。
過去編は、意外と短かったなと思ったのは、単行本で読んでいるからでしょうか。

サボは、どう考えても生きてますよね、これ。
既に登場している人物の中にいるのか、それとも革命軍の中で再登場するのか。
ルフィとの再会が今から楽しみです。

今巻の最大の見どころは、やはりルフィが立ち直るシーンですね。
兄の死に絶望した先に、まだ自分に残されている大切な存在に気付くってのはベタだけど良かった。

そんな麦わらの一味も、ルフィのことが心配で駆け付けようとしているのが心温まります。
まぁでもきっと、おそらく再会は数年後なんでしょうね。
ルフィの行動の意図は、判断付きませんが。

ゾロとミホークって、普通に喋り合うのね。
今度会った時は、バトルになるのかと思ってたのに、こんな形で再会するとは思わなかった。
しかも、修行編のフラグが立っているし、どうなるんだこれ。

てっきり、この巻で第一部が終わるものだと思っていたので、少し肩透かしを食らいました。
話数的に、どう考えても次巻の途中で第二部突入になりますよね。
うーん、個人的には綺麗に分けて欲しかったなー。

それにしても、まさかマキノさんが表紙に登場することになるとは思わなかった……。

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  尾田栄一郎 

△page top

« とある飛空士への恋歌3
空色パンデミック② »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/932-7a3c4523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。