明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ライトノベル購入リスト2010年9月中旬~11月上旬  

メモ以外の何物でもない。

◆富士見ファンタジア文庫 2010年9月18日発売

▼『東京レイヴンズ2 RAVEN゛s NEST

現代を舞台に繰り広げられる陰陽ファンタジー、第2巻。
1巻が序章に過ぎなかったので、ここからが本番ですね。

◆メディアワークス文庫 2010年9月25日発売

▼『思い出したくもない人生最悪の96時間

弟殺しの濡れ衣を着せられたミステリー作品。
題材やあらすじを読んで興味を持ちました。

▼『生贄のジレンマ<上>

閉鎖系ミステリーに定評のある土橋真二郎さんの新作。
「殺戮ゲーム」が面白かったので、期待したいですね。

◆ファミ通文庫 2010年9月30日発売

▼『ココロコネクト カコランダム

不思議な現象に振り回される5人の高校生たちの青春物語。
今回はサブタイトルからすると、過去を引っ掻き回されるみたいで、これまた楽しみです。

◆電撃文庫 2010年10月10日発売

▼『アクセル・ワールド6 ―浄火の神子―

加速する世界で行われる格闘ゲームが徐々に現実を浸食するようになってきた本作。
SAOよりも個人的にはこちらを推したい。

▼『ロウきゅーぶ!6

もはや一ジャンルといっていいロリスポコン物。
ただのロリコンだったら切っているんですが、何だかんだ言いつつエンターテイメント性の高い仕上がりになっているんですよね。

▼『ハーレムはイヤッ!!

水鏡希人さんの新作。
ラブコメよりもシリアスの方が合っているとは思うんですが……。

◆富士見ファンタジア文庫 2010年10月20日発売

▼『生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9

四コマ漫画のノリを持ちこんだ爽快オタコメディ、第9巻。
サクッと読めて、笑うことができるので重宝しています。

▼『中の下! ランク3. 中の上に踊らされるオレ

マイナーだけど個人的に期待のバカコメディ。
時々ツボに入って声を出して笑ってしまう馬鹿馬鹿しさが素敵です。

◆メディアワークス文庫 2010年10月25日発売

▼『生贄のジレンマ<中>

2ヶ月連続刊行のシリーズ中巻。
下巻も翌月に発売してくれるのかな?

◆ファミ通文庫 2010年10月30日発売

▼『ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc6

ギャルゲーが現実に投影されるシステムの真相が見えてきた、シリーズ第6巻。
それにしても、最近の刊行ペースは驚きだなぁ。

◆電撃文庫 2010年11月10日発売

▼『俺の妹がこんなに可愛いわけがない7

10月のアニメ開始のカウントダウンが始まった俺妹、第7巻。
現在の電撃文庫の未アニメ化だった作品の中では、最も売れている本でしょう。多分。

▼『毒吐姫と星の石

電撃では久しぶりの紅玉いづきさんの新作。
どうやら「ミミズクと夜の王」の続編というか同じ舞台らしいので、楽しみです。

▼『クロノ×セクス×コンプレックス3

ラノベの定番の設定を詰め込んだ魅力ある作品。
新たな絵師さんが決定して、これからは刊行ペースが上がりそうで良かった。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 購入リスト 

△page top

« ココロコネクト ヒトランダム
2010年上半期ライトノベルサイト杯結果発表 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/896-63b2dd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。