明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

電撃文庫2010年9月購入作品  

今月も電撃文庫の発売日に合わせて本屋に立ち寄ってきました。

電撃文庫10年9月

・『ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト
竹宮ゆゆこ×駒都えーじによる新作ラブコメ。
チラッと中を見てみましたが、挿絵が見当たらないのは何故だ。
内容に合わせたのか、それともこつえーが多忙だったのか、はてさて。

・『電波女と青春男⑥
いつの間にやら、早くも第6巻。
きっと、いつも通り楽しませてくれることでしょう。
一つだけ気になるのは口絵にどこかで見た覚えがある人物がいることか。

また、新たに創刊となった、このライトノベルがすごい!文庫の本も買ってきました。
5作品あるうち「暴走少女と妄想少年」を選んだのは、単純に設定が好みがだったからです。
電撃文庫と同じく10日発売なので、チェックしやすいですね。
しかし、公式でこのラノ文庫と略すぐらいなら、もっと簡単なネーミングすればよかったのに。

買い逃していた「空色パンデミック③」も回収。
最近、ファミ通文庫が面白いんだよなぁ。
これまた期待です。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

« 2010年上半期ライトノベルサイト杯結果発表
挨拶代わりの名刺 »

この記事に対するコメント

 お久し振りです。

 一気にたくさんコメントしちゃってすみませんでした。仕事している間中コメントに何を書くか考えているのに、なかなか書きこむ時間が取れない日々が3日ほど続いた末にお盆休みで時間がとれたので、気がついたらうっかりああなっていた次第でした。今後は、極力一気にはコメントしないように気をつけます。
 
 『空色パンデミック』の3巻の話とか、いろいろ言いたくてうずうずします。感想を楽しみにしていますね。そういう僕は、今『ベン・トー』の6巻を読んでいるところです。
 『ゴールデンタイム』は、秋空翔さんのレビュー次第かなあ、という感じです。

 あ、ライトノベルサイト杯2010年上半期の記事には、後日コメントさせてもらいますね。

URL | 紫電 #-

2010/09/11 02:00 * 編集 *

>紫電さん
こちらこそ、コメントを返すのに時間がかかりすぎて申し訳ございません。
まさか1ヶ月以上もかかるとは思ってもみませんでした。

一度に感想を書こうとすると、次巻以降の展開を踏まえて書いてしまいがちで、その巻の純粋な気持ちが薄れてしまわないかという危機感があります。
それに、ほとんどいないとは思いますが、自分が読んだところまでの感想を読みに来た人が、次巻のネタバレを読んでしまう危険もあるため、可能であれば個別に感想を書いてくださる時は、その巻までの内容と留めて置いて貰えると有難いです。

「空色パンデミック③」は読みました。
感想が溜まりまくっているので、いつになるかは分かりませんが、是非語り合いたいですね。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2010/09/22 02:31 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/894-9acff155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。