明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ロウきゅーぶ!④ 

ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)
(2010/02/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る
読書期間:2010/6/1~2010/6/3

【評価……B-
発想 ★★★★★★☆☆☆☆ … 6
設定 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
文章 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
挿絵 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
ロリ
スポコン
ラブコメ



 ★★★★★★☆☆☆☆ … 6
 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
 ★★★★☆☆☆☆☆
 … 5




 夏休みに入り、初となる他校の女子ミニバスケ部との試合にわくわくを隠せない智花たち。相手は県大会常連の強豪校というのもあり、昴も少女たちの真のコーチとして多くのことを学ぶつもりだったのだが……。先方からの扱いはひどく、いきなり野外キャンプな生活を強いられ、
 「そ、その……どこに寝るのでしょうか」
 「あんまり見つめられると……困ります」
 「すばるんのヘタレ!見損なったぞっ」
 「おー。ひなは一回だけしたことあるよ」
 「わたしも何度か経験あるよ……えへへ」
 さらには、今まで内緒にしていた大事な秘密までバラされてしまい――!?
 悩み多き少女たちに翻弄されまくりなさわやかローリング・スポコメディ④!

【感想】<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>


小学6年生の女子バスケットチームのコーチとして汗水流すロリスポ根、第4弾。
夏合宿編です。

4巻にして、初めて他校の女子チームとの試合が行われた今回。
仮にもスポ根作品なのに、ライバル校どころか同年代の女子選手が一人も出ていませんでしたからね。

若干、方向修正がされて、熱さが戻ってきたかなーという印象。
やっぱり試合をやっている時が読んでいて一番楽しいですね。
メンバーの成長も著しい……というか、上達しすぎのような気もしますが、それだけ彼女達が頑張っているということなんでしょう。
この辺りはラノベに限らず、創作のお約束ですから突っ込むのも野暮なのかな。
好意的に捉えると、練習シーンをカットしていることもあり、次に何を仕掛けてくれるのか分からず、ワクワク感がいつも以上でした。

ただし、それは後半の一部の話。
大部分を占めるのは、やはりロリ偏向のあるラブコメです。
いつも通り、ここで楽しめるか否かで、評価が大きく分かれるんでしょうね。
イラスト効果が強いためか、幼馴染みの高校生・葵までもが犯罪臭漂っているのは気のせいではないはずですし。

そんな葵にロリコンの疑いを持たれた昴の自覚のなさは、色んな意味でマズイと思う。
明らかに傾きつつあるよ、この主人公。やべー。
しかも、脳内で教え子たちに肩書きを名付けているのが中二臭くて痛い。

それにしても、登場する女の子が6年生の割に幼すぎる。
せいぜい4年生ぐらいでしょう、この子たちは。
ひなたに限っては、どう見ても低学年にしか見えません。
これがロリの世界か……。
この娘達が高校生になった時のスポ根バスケを読みたいと思う自分は、ロリコンの素質がありませんな。

切ってもいいかなと思いつつ読むけれど、何だかんだでそれなりに楽しめています。
それが妙に悔しいw

ロリラブコメとスポコンの比率が7:3ぐらいの割合

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  ロウきゅーぶ!  蒼山サグ  てぃんくる  評価B- 

△page top

« TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」PV
東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/879-f10a61ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。