明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ROリニューアルによる考察・キャラ性能編 

ROリニューアルがやってきました。
今のところ三次職は夢のまた夢なので関係ありませんが、こちらは大問題です。
サービス開始以来の大改革といっても過言ではないでしょう。

何がどう変わったのか、まだまだ手探り状態が続いている状態です。
そんな中でも、少しずつ判明してきたことがあるので、まとめてみたいと思います。

◆ステータス

計算式もろもろが変更されたため、今までではありえない数値になっていたりします。
分かりやすいところでいえば、HITとFLEEですね。
体感的に回避率は概ね向上していますが、命中率は下がっているようにみえます。
基本的に避けさえすれば狩りに行けるのがコンボモンク系の特色なので、以前よりワンランク上の狩場に行くことができるようになりました。
逆に、通えていたはずの場所が、ちょっと辛くなったりもしていますがね。

◆装備類

盾を装備すると、Aspdが-5となります。
これが意外と問題なかったりします。
前述の通り、回避率が上がっているおかげで、そもそも攻撃を食らうことが減ったため、盾なしでも何とかなることが多いからです。
ある程度AGI振っている人は、盾なしでも良さそうですね。

それよりも問題なのは、武器です。
武器の攻撃力の依存度が高まったため、スロット数の多い低レベルの武器が涙目となっています。
おかげで、モンク系は殴りであっても鈍器>爪となりつつあるのが現状です。
それこそ盾を外せば、以前の爪よりも早く殴ったりできるぐらいなので、爪を使う人が極端に減ると予想されます。
両手に爪が装備できるようになれば嬉しいんだけどなぁ。

◆スキル

・発勁
モンク系の主要スキル。
今回の変更が来る前から囁かれていましたが、激しく弱体化されています。
正確に言うと、敵のDEFが下がったことによる相対的な結果ですね。
使えないこともないんですが、SP消費の激しい発勁を使うくらいなら、連打掌を使った方がいい場面の方が圧倒的に増えました。

・ヒール
これまた計算式の変更により、大幅に回復量ダウン。
ヒール10で1k回復していたのが、700程度になってしまいました。
これが非常に苦しい。
ピンチ時の復帰率もさながら、単純に回数増えることでSPが足りなくなるんですよね。
まだHPがそんなに高くはないので何とかなっていますが、PT組む時やレベルが上がった後は、さらに苦労させられそうです。

間違っているところもありそうですが、とりあえずはこんなところでしょうか。
今後、狩場についての考察もする予定です。

テーマ: ラグナロクオンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ラグナロクオンライン 

△page top

« 電撃文庫2010年7月購入作品
MUGENトーナメント ドリームタッグ »

この記事に対するコメント

鈍器モンクが何より許せない私には、完全に復帰の道は閉ざされたようですね(´・ω・`)。
ヒールの弱体も殴りプリには厳しそうだ。
今後調整されるんですかねえ。

URL | 八神 #lhH3Dtmk

2010/07/09 07:25 * 編集 *

>八神さん
さらに少し狩ってみて分かったのは、サイズ補正の影響が大きくなっていることです。
小型であれば爪が一番強いですし、中型でも十分使えます。
ただ後半の強敵はたいてい大型なので、その際にダメージ量が減少するのは痛いですね。
今のままではバランス悪いので、きっと調整はされる……はず。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2010/07/10 04:00 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/859-ee0e4a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。