明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

七花、時跳び! Time-Travel at the After School 

七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)
(2010/05/10)
久住 四季

商品詳細を見る
読書期間:2010/5/14

【評価……B-
発想 ★★★★★☆☆☆☆☆ … 5
設定 ★★★★★☆☆☆☆☆
 … 5
物語 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
人物 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
文章 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
挿絵 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
バカ
ラブコメ
青春



 ★★★★★★☆☆☆ … 7
 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6




 そもそもの発端は、だ。話が後輩の七花いわく、突然タイムトラベラーになったという。可愛い顔して、あなたマジですか!?と言いたいところだが、これがマジだったりするのだ。過去や未来に自由に跳べるとしたら、どうする?カップメンにお湯を注いで『三分後』に跳んで待たずに食べるとか――え?違う?
 こんな面白いことはないと、退屈しのぎに彼女と始めた時間旅行は――まぁしょうもないことばかりで。
 予告しておく。びっくりしたり呆れたりすることはあっても、歴史を動かすような展開は何もない。なぜなら、俺が主人公だからだ。

【感想】


急に時間移動の能力に目覚めた後輩の女の子と共に、しょうもない悪ふざけをするタイムリープ作品。

ある意味、これほどライトノベルらしい本は見かけないかもしれません。
ものすっごい軽い内容で、サクサクと読めてしまいます。

タイムトラベルを題材とした作品で、こんなにも内容が薄っぺらい本を読んだのは初めてですよ。
帯にある「おもちゃ感覚タイムトラベル・ストーリー」の通り、能力を使って遊んでいるだけです。
時間移動モノを今まで一度でも触れたことがない人にとっては、入門書として読みやすいでしょうね。
ディープな本を読み慣れている人には、まず間違いなく物足りなく感じるでしょう。
シンプルと言えば聞こえはいいですが、初歩的な時間ネタに終始しているため、滅茶苦茶浅いです。

ですが、決してつまらなかったわけではありません。
寝る前に少しだけ読むつもりが、最後までノンストップで読んでしまったくらい楽しめました。

特定の目的はない「未来研究会」という部活に、たった2人だけ所属する3年のと2年の七花の関係が良かった。
我儘でノリだけで行動する柊に、振り回される七花の慌てふためく様子が可愛い。
主人公が考えナシ過ぎてイラッと来る時もあるけれど、コメディであるがゆえにまだ許せます。
あと、結果的には、調子に乗った柊のおかげで、七花がより魅力的に映るんですよねー。それが大きい。

脇役も粒揃いなのですが、ほとんど描かれずに終わっているのは惜しい。
特に同級生の鈴ヶ森は、クールな性格と瞼が重そうな目つきが絵になる美少女で、もっと絡ませて欲しかった。

緻密でシリアスなタイムリープ作品は大好物なのですが、たまにはこんな平和な作品があってもいいですね。
最近、ライトな作品というとギャグ系ばかりだったので、新鮮でした。

イラスト担当の明星かがよさんの絵も可愛らしくて素敵。
一部、雑な仕上がりの絵も混じっていますが、ヒロインの七花は総じて可愛いので万事OKです。

気軽に読めるので、あまり深く考えたくない時にオススメの本ですね。
読了感が良く、楽しい気分で本を閉じることができるのもポイント高いなー。

非常にくだらないことばかりにタイムトラベルを使うライトなコメディ

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  七花、時跳び!  久住四季  明星かがよ  評価B- 

△page top

« MUGENトーナメント ドリームタッグ
果てしなき遠い修羅の道 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/857-3e1f8ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。