明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

電撃文庫2010年6月購入作品  

今月発売の電撃文庫作品を昨日の帰りに確保。
追いかけている作品が同時に発売されると、それだけで嬉しくなりますなぁ。

電撃文庫10年6月

上の3作の表紙が敷居高すぎ。

・『アクセル・ワールド5 ―星影の浮き橋―
もともと1巻の時点で人を選ぶ表紙だったわけですがね。
作品はもっと硬派で熱い内容なのに、どうしてエロい方向に持っていこうとするのか。
挿絵でやるなら大歓迎なんですがw

・『ロウきゅーぶ!5
何という犯罪臭。
4巻で少し持ち直したので、購入してみました。
スポ根を期待したいところだけど、これは駄目かもしれんねw

・『電波女と青春男5
白水着が流行っているのでしょうか。
基本的にマコト以外の視点だと読み辛いことが多いので、今回は変化球を狙わないで欲しいな。
ヒロイン勢とキャッキャウフフしているだけでも楽しいし。

・『世界平和は一家団欒のあとに10 リトルワールド
シリーズ最終巻。
完結編だとは聞いていましたが、本当に終わるとは信じられませんでした。
勿体無くて、すぐには読めないかもなぁ。

・『空ろの箱と零のマリア4
期間はそれほど空いていませんが、期待度が高かったので非常に待ち遠しかった今巻。
間違いなく、今月の中で一番の注目作です。
本当なら、フラゲ当日に速攻で読むつもりだったのですが……。

昨日読み始めた「ココロネクスト ヒトランダム」が最初の数十ページで面白いなと思い、次巻の「ココロネクスト キズランダム」も買ってきました。
で、帰ってきてから続きを読んでいたら、止まらなくなってしまい、一気に2冊とも読んでしまいました。
詳しい感想はまた後日書きますが、これはまた素晴らしい作品が出てきましたねー。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

« ラノベ部
キーリⅡ 砂の上の白い航跡 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/838-af130691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。