明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ONE PIECE』58巻 感想 

ワンピース58巻読了。

過去最大の戦いも、いよいよ終盤に。
エース救出劇なるか!?と燃える展開の連続でヒートアップしまくりです。

前回が凄すぎただけに、多少見劣りしてしまうものの、十分面白かったです。
ワンピース特有のメッセージ性が強い回でしたね。
ルフィ、エース、白ひげ、ガープ……入り乱れる戦場で、想いも複雑に交差して目まぐるしかったです。

白ひげは初登場時に比べて、インパクトに欠けるようになってしまったなぁ。
最強の男に相応しい活躍を、もっと見せて欲しかった。
いや、もちろん瀕死状態でも力強さを見せてくれるのもいいんだけど、最強キャラにしては圧倒的な力の印象付けが弱かった気がします。

逆に、海軍大将の3人は凄すぎ。
常に余裕があるというか、サボっているようにさえ見えます。
こいつらが本気で一斉にかかれば、あっという間に白ひげ海賊団も壊滅できますよ、きっと。
センゴクも含めて、何だか力を抜いているように感じました。

七武海の面々は出番が少なくて、ちょっと残念。
ハンコックだけは相変わらずと言えば相変わらずでしたがw

それにしても、今回の戦いで一気に能力がインフレ化したなぁ。
実力者はみな悪魔の実を食ってるし、ちょっと食傷気味。
麦わらの一味が出ていないこともあってか、バランスが悪いところがありますね。

ストーリーは、予想通り白ひげとエースに微かに漂っていた死亡フラグが現実味を帯びてきました。
この激突が終結した後、数年後に飛んでも面白いかもなー。

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)
(2010/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  尾田栄一郎 

△page top

« キーリⅡ 砂の上の白い航跡
僕は友達が少ない③ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/836-49aa735f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。