明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」  

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さん主催の「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」に参加させていただきます
もっと早くに投票するはずだったのですが、いつも通りの期限ギリギリとなってしまいました。

▼ ひだまりスケッチ×☆☆☆

ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/03/24)
阿澄佳奈水橋かおり

商品詳細を見る

ストーリー★★★★☆4
キャラクター性★★★★★5
★★★★☆4
演出★★★★☆4
音楽★★★★☆4
総合的な評価★★★★★5

・期待通りの面白さでした
・第3期だけあって、全ての点において安定していていましたね
・新キャラクターも可愛く動き回っており満足しています
・制作が間に合わなかったOP&EDを見たときは、どうなるかと思いましたがw

▼ バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
(2010/04/23)
下野紘原田ひとみ

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★☆☆3
音楽★★★★☆4
総合的な評価★★★★☆4

・面白かったのは間違いないのだけれど、同時に物足りなさも感じてしまいました
・パロネタ多すぎ
・生徒会の一存よりはマシかなぁという感じ
・DVDが思ったより売れなかったようですね
・原作ファンを取り込めなかったのと、支持層が年齢が低めだったことが原因でしょうね


▼ はなまる幼稚園

はなまる幼稚園1 [Blu-ray]はなまる幼稚園1 [Blu-ray]
(2010/03/24)
真堂圭高垣彩陽

商品詳細を見る

ストーリー★★★★☆4
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★★☆4

・ほのぼのとした雰囲気が良かった
・何というか、純真な気持ちにさせられましたね
・山本先生は天使だった


▼ のだめカンタービレ フィナーレ

のだめカンタ-ビレ フィナーレ 【初回限定生産版】 1巻 [DVD]のだめカンタ-ビレ フィナーレ 【初回限定生産版】 1巻 [DVD]
(2010/04/07)
川澄綾子関智一

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★★☆4
音楽★★★★☆4
総合的な評価★★★★☆4

・長く続いた人気作品の最終章
・無難な終わり方でしたね
・物語が海外に移ってからは、予想外の展開などが少なかった
・もう少し掻き回してくれると盛り上がったかなぁと思いました


▼ 君に届け

君に届け VOL.1 [DVD]君に届け VOL.1 [DVD]
(2009/12/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る

ストーリー★★★★☆4
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★★☆4

・純愛系青春物語
・ピュアすぎて眩しいわ
・登場人物の感情の吐露が胸に響きました


▼ クロスゲーム

クロスゲーム 1 [DVD]クロスゲーム 1 [DVD]
(2009/07/24)
豊口めぐみ櫻井孝宏

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★☆☆3

・あだち充原作の野球漫画らしく、恋愛関係を重視した作品
・原作を読んでいたので展開は知っていましたが、丁寧に作られていましたね
・最後だけちょっと駆け足気味だったかな
・可もなく不可もなく、平均点のアニメ


ベストキャラクター賞
・宮子(ひだまりスケッチ×☆☆☆)

ベストOP賞
・「できるかなって☆☆☆」(ひだまりスケッチ×☆☆☆ OP)

ベストED賞
・「バカ・ゴー・ホーム」(バカとテストと召喚獣 ED)

ベスト声優賞・男性
・下野紘 さん(バカとテストと召喚獣の吉井 明久役)

ベスト声優賞・女性
・原田ひとみ さん(ひだまりスケッチ×☆☆☆の乃莉役


面白かったアニメが多く、当たりクールでした。
観るものに困らないという状態は、久々だったかもしれません。
こういうのが続けば有難いんですけどねー。

テーマ: アニメ・感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アニメ評価 

△page top

« 2010年5月読書記録
中の下! ランク1.中の下と言われたオレ »

この記事に対するコメント

 漫画で読んだことのある作品が多いなあ、と思いました。

 『クロスゲーム』は、たしかに悪くはありませんでしたけど、『H2』を超える作品ではなかったと思います。さすがに、あだち先生の引き出しにも翳りが見え始めたのかな、なんて思ったり。ライバルたちとほとんどまともに決着をつけられなかった『KATHU!』よりはよかったですけど。

 『君に届け』は清涼剤として、薫風を吹き込んでくれたような印象でした。

 『のだめカンタービレ』は、あっさり終わった後も、オペラ編として24巻が刊行されたので、まだもうしばらく続いてほしいなと感じています。

 下野紘さんは、振り回され系の主人公がとてもよく似合っているように思います。で、2~3割くらい真面目に決める場面があって、そのギャップもまたよかったり。

URL | 紫電 #hfCY9RgE

2010/06/02 21:13 * 編集 *

>紫電さん
クロスゲームは終始淡々としすぎていましたね。
それが作者の売りでもありますが、ドラマティックな展開が少なすぎました。
H2は感動できるエピソードも多くて、良かったですね。

のだめは原作を読みたいとはあまり思いませんね。
漫画には漫画の良さがあるのは知っていますが、あの作品は実際に音楽を聴きたくなるでしょうから。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2010/06/04 23:34 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/832-2985a669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。