明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ラ・のべつまくなし 

ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)
(2009/10/20)
壱月 龍一

商品詳細を見る
読書期間:2010/2/5~2010/2/8

【評価……B-
発想 ★★★★★★★☆☆☆ … 7
設定 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
文章 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
挿絵 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
ラブコメ





 ★★★★★★☆☆☆☆ … 6






 恋愛経験ゼロ。生真面目に純文学を志すも、希望とは裏腹にラノベ作家としてデビューしてしまった青年・矢文学。しかも著作は、ネットの口コミもあり大ヒット!メディアミックスも決まり順風満帆!……のはずが、原稿が書けない!
 気晴らしに、通い慣れた図書館に向かったブンガクは、そこで出会った少女・明日葉に一目惚れしてしまう。彼女はブンガクのラノベ作品の大ファンで、聖地巡礼の途中だった。仲良くなろうとするものの、ブンガクは二次元アレルギー、明日葉は腐女子で……。
 カタブツとフジョシの純愛系ラブコメディ!!

【感想】


時代錯誤な着物スタイルのラノベ作家が、ファンの腐女子に一目惚れをしたお話。

まずまず良かったと思います。
主人公が堅物だからか、コメディよりも恋愛要素を強く意識させられるお話でした。

純文学志望でありながらラノベ作家として売れてしまった青年が、その作品のファンであり腐女子の女の子と出逢い、恋に落ちます。
ラノベを書いているにも関わらず二次元アレルギー持ちの主人公・矢文学は、ファンの女の子・椎名明日葉にお近づきになるためにもオタク文化の免疫をつけようと奮闘するという展開です。

中盤までは、定番イベントの連続で無難というより普通でした。
別にそれが悪いわけではないんですが、ちょっとあっさりしすぎていて、笑いの威力は低めでしたね。

このまま終わってしまうのかなぁーと思ったら、後半は意外性があって驚かされました。
物語の畳み方にオリジナリティがあり、オチも変化球で良かったと思います。
上手く設定にはめ込んだなぁと、一杯食わされましたよ。

キャラクターは、ラノベにありがちな度が過ぎるものではなく、地に足が付いた文章で描かれていて、リアリティがあるとは言わないまでも、実際に居てもおかしくないなと思えるレベルとなっています。
特にBLネタは、やりすぎると人を選んでしまう傾向があるので、程度を抑えているのはナイス判断でした。
また、微妙に登場人物の年齢層が高いのも一つの要因かもしれません。
過度な装飾を避けることで、恋愛モノのストーリーラインが明確に感じられました。
基本的に萌える対象が、ヒロイン役の明日葉ではなく、無意識にボケる主人公のブンガクなので、それこそ男性読者よりも腐女子の方々が楽しめる作品だと思いましたね。

何気に一番キャラが立っていたのは、ブンガクの親友である北見圭介でした。
軟派な外見とは異なり、芯は真面目で友達想いの滅茶苦茶イイ奴です。
抜け目がないかと思ったら初々しい一面も持っていたりと、魅力的な脇役でしたね。

イラスト担当は、裕龍ながれさん。
作品に合わせているのか、イイ意味で古臭さを感じる色使いですね。
一枚一枚、丁寧に仕上げている印象で、良かったと思います。

それにしても、ラノベ作家のメタ小説がブームなんでしょうかね。
そりゃあ題材的に書きやすいうえ、自分を投影出来て楽しいだろうなー……と邪推してしまう自分がいたり。
まぁ、個人的にも好きなネタなんですけどねw

ラノベ作家と腐女子の出逢いから発展する、コメディよりラブ寄りの恋愛モノ

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  ラ・のべつまくなし  壱月龍一  裕龍ながれ  評価B- 

△page top

« 探偵・花咲太郎は閃かない
シュガーダーク 埋められた闇と少女 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/810-ff9088d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。