明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

劇場版『涼宮ハルヒの消失』感想 

劇場版「涼宮ハルヒの消失」を観てきました。

ずっと待っていましたセカンドラン。
ようやく先週、地元にも上映劇場が追加されたんですよ。
あちらこちらで上々の評判を得ていたので、楽しみだったんですよね。

まず一言で感想。

良かった。
アニメーションに感動させられたのは、いつ以来だろうか。

◆作画

ぬるぬると動くキョンたちに驚きました。
映像とSEの融合が自然で、ただ歩いたり体を動かしたりするだけでも凄さが分かります。
これだけ気合を入れて作ってくれたスタッフに感謝したいですね。
このクオリティの高さは地上波ではありえなかったでしょう。
賛否両論がありましたが、劇場版で制作した意義を十分に感じることが出来ました。

アニメの見せ方として、間を有効活用するこだわりを感じましたね。
奇をてらった視点もイイですが、空間を表現する上で、時間的効果はさらに重要だと思います。
随所に丁寧さが見られ、手を抜いていないなというのが素人でも理解できました。

唯一の不満点は、実写素材を加工した背景が多かった点。
要所で使用するならともかく、多用しすぎてキャラが浮いていたように見えました。
これだけは本当に惜しかったなぁ。

◆ストーリー

ストーリーは、原作を読んでいるため知っています。
何度も読んでしまって感動が薄れるのを嫌ったため、まだ2,3回くらいしか読んでいないと思いますが、それでもインパクトのあるエピソードなので覚えてしまっていますね。
次の展開を頭に浮かべながら観ていました。
僅かながら混ざっていたオリジナル要素も含めて、非の打ちどころがない出来でした。
初見だった人は面白かっただろうなぁ。
ハルヒ好きには物足りなかったかもしれませんがねw

◆キャラクター

消失長門が可愛すぎる。
何この小動物系の愛らしさは。
無表情がデフォルトであったこともあり、ギャップが凄い。
照れたり怯えたりする姿が新鮮で、強く抱きしめてしまうと壊れてしまいそうな華奢な体格もたまりません。

みくるはこの話では不憫……かと思いきや、意外と出番がありましたね。
SOS団専属のみくるサンタが、エロ可愛い。
シリアスモードの朝比奈さん(大)にも茶目っ気が残っていて、非常に魅力的でした。

消失ハルヒは、主役なのに出番が少なめなんですけど、だからこそ輝いていたともいえますね。
行き詰っていたキョンを本能のままの行動で引っ掻き回す様は爽快でした。
キョン同じくポニテ属性の持ちなので、髪を結い上げるシーンにはニヤケさせられましたw

あと、モブの女の子達が妙に可愛くて目を惹かれましたね。
しかし、よく見るとカップルを形成していることが多く、リア充っぷりに妬ましい気持ちにさせられましたw

◆総評

純粋に、見に行って良かったと思えました。
何度も映画館に通う人がいるのも分からないでもないですね。
フィルムも貰えるし。
観終わった直後は満足していたけど、また行きたくなってきてしまった。

これはもしかすると、これがブルーレイ購入のキッカケになるかもしれません。
少なくとも、DVDかBDのどちらかは買うと思います。

テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱関連

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 涼宮ハルヒの憂鬱  涼宮ハルヒの消失 

△page top

« 無人惑星 サヴァイヴ オリジナルサウンドトラック「WAVE」
けいおん!! 第1話「高3!」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/801-2b04b884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。