明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

電撃文庫2010年4月購入作品  

今月の電撃は久しぶりに大漁でした。

電撃文庫10年4月

・『ソードアート・オンライン4 フェアリィ・ダンス
シリーズ第4巻。
凝った設定の割に、サクサクとストーリーが進むのはちょっと勿体無いような。
ああ、そういうのはアクセル・ワールドでするつもりなのかな。

・『とらドラ・スピンオフ3! 俺の弁当を見てくれ
1年振りの新刊は最終巻。
もはや懐かしささえ感じますが、また竜児たちの話が読めるのは素直に嬉しい。
じっくり噛みしめて読みたいと思います。

・『偽りのドラグーンⅢ
地味に注目しているファンタジー作品、第3巻。
本屋で明らかにこの作品だけ入荷が少なく、残り一冊しか置いていませんでした。
もっと売れて欲しいなぁ。

・『バッカーノ!1710 Crack Flag
7年以上も続いている長編。
未だ追いついていませんが、最新刊は逐一購入しています。
最後はどのように完結するのか、全く想像がつきません。

・『死想図書館のリヴル・ブランシェ
KeGさんのイラスト見たさに表紙買い。
博打が当たればデカイのだけれど、この作者の本は評判すら知らないんですよね。
新鮮な気持ちで読めると思えればアリかな。

殺戮ゲームの館 上下巻」は元々購入予定だったものの、積本が多い関係で様子見していました。
しかし、思いのほか評判がいいので手に入りづらくなる前に買ってきました。
メディアワークス文庫は売っていないところも多いですからねぇ。

最近掃除してラノベの棚を拡張したけれど、この調子だとまたすぐに置き場所を考えないといけくなりそう。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

« 実力を出し切れないと悔しいよね
ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/788-a86542b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。