明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ロウきゅーぶ!③ 

ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)
(2009/10/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る
読書期間:2009/12/4~2009/12/6

【評価……B-
発想 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
設定 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
物語 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
人物 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
文章 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
挿絵 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
ロリ ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
スポコン ★★★★☆☆☆☆☆
 … 5
ラブコメ ★★★★★★☆☆☆☆
 … 5

プール開き目前な本格的な夏到来。いまだ慧心学園バスケ部のコーチを続ける昴は、試合という新たなる壁にぶち当たっていた。そんな中、一人泳げずに悩める愛莉。これを克服することでセンターとしての精神的成長を促すためにも、昴は文字通り一肌脱ぐことにしたのだが、
「――さーて、今のうちに脱ぎ脱ぎっと」
「いいから早く服を着なさい今すぐにっ」
「ううっ。やっぱり……恥ずかしいかも」
「おー、じゃあひなはこあらあたーっく」
「だ、だめだよそんな格好でこんなっ」
違う壁が昴の前に立ちはだかるのだった。そして、そこに忍び寄る女の影が――!?
悩み多き少女たちに翻弄されまくりなさわやかローリング・スポコメディ③!

【感想】<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>


高一男子が女子小学生バスケ部を指導する物語、第3弾。
改めて説明すると、犯罪臭がただ事じゃないっすね。

表紙で察しがつく通り、今回は愛莉が主役の話です。
また、前回顔見せのみの登場であった幼馴染・も本格的に絡んできます。
うーん、微妙なお年頃の相手は神経使うよなぁ……。

とにかく、ロリ描写があざとい。
明らかに狙いを定めた描き方で、読者層をより絞っているようにも感じられます。
初期の頃からそうだったんだけど、ロリハーレムである事実を再度実感されられました。
スポコン作品として読み始めた者としては、付いて行くのが辛くなるレベルですねぇ。

ラブ要素が増えたおかげで、昴の鈍感っぷりも目についてきたなぁ。
ラノベやギャルゲーなどのハーレム系主人公にありがちな女の子の恋愛感情に想像が追い付かないタイプで、正直あまり好きではありません。
勘違いをするタイプは好きなんだけどなー。
世話焼きな幼馴染みの行動原理がちっとも理解できていないのは、少しイラッときます。

お節介な幼馴染みは度が過ぎると鬱陶しく感じるものですが、葵にはそういう感情は――多少思うところはあるものの――あまり湧きませんでした。
それ以上に、昴が酷さが目立つからです。
智花たちのことを大事に思う気持ちは分からなくもないですが、自分や自分を大切に考えてくれる人のことを蔑ろにする姿勢はいただけません。
バスケ部コーチとしての範疇を超えすぎた行動がどうにも腑に落ちないんですよねぇ。

文章が読みやすいこともあり、読書中は何だかんだで楽しめていますが、時間が経つごとにしっくりとこない部分が多かったなぁという思いが強くなりますね。

それにしても、各所でこの巻の感想を読んでみるとビックリするほど意見が割れていて面白い。
しかも、そのどれもが共感できます。
葵の悪役が賛否両論だったり、燃えから萌えへの移行に戸惑いを見せたり、どこに注目するかで評価が変わる巻だったということなんでしょうか。

スポコンからラブコメ寄りに変化してきているロリ・コミュニケーション

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  ロウきゅーぶ!  蒼山サグ  てぃんくる  評価B- 

△page top

« ごくペン!
ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/784-ac545ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。