明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

クイックセーブ&ロード 

クイックセーブ&ロード (ガガガ文庫)クイックセーブ&ロード (ガガガ文庫)
(2009/08/18)
鮎川 歩

商品詳細を見る
読書期間:2009/10/2~2009/10/5

【評価……B
発想 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
設定 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
文章 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
挿絵 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
SF ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
ミステリー ★★★★★★☆☆☆
 … 7

頭の中で強く「現状をセーブしたい」と思うだけでいい。脳に針を突き刺したような感覚が走れば「セーブ」は成功。あとは死ねば人生が「リセット」され、「セーブ」した過去まで巻き戻される。そしてまた僕は屋上から飛び降りた――覚悟もなく、遺書も書かずに。
「さようなら、サカキキヨト」……その時、向かいのビルに動くものが見えた。
闇の中を、自分と同じく落下してゆく少女の姿――その顔を見て僕は驚く。なぜならそれは、まぎれもなく“あいつ”の顔だったからだ。
クールな筆致の推理ロマン傑作!第3回ライトノベル大賞優秀賞受賞作。

【感想】

第3回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品。

主人公・榊潔人は、死ぬことで時間を巻き戻す能力を持っていた。
いつも通りにリセットしようとビルから飛び降りたとき、同じく向かいのビルから飛び降りる幼馴染み・梓由衣の姿を見つける。
ロードされた世界で、彼女の死を阻止しようと奮闘する……というお話。

いわゆるループ物ですね。
時間移動系は大好物なので、タイトルとあらすじを読んですぐに惹かれてしまいました。

一言で感想を言えば、それなりに楽しめたといったところでしょうか。
ちょっぴりグロテスクかつ背徳的な描写が、作品内の雰囲気を暗くさせているのが好みでしたね。
時間SFモノならではの、デジャヴュや優位性なども感じられ、まさに求めていた内容通り。
ミステリーも驚くほどではないにしろ、単純明快な話でもなく、読み応えがありました。

登場人物は、ラノベよりも一般小説寄りのキャラが多かったように感じられました。
分かりやすい派手な属性をつけるのではなく、内面や人間関係を重視した作りとなっています。
キャラがはっきりと立っているのは、主人公の先輩である常盤夢乃くらいですね。
眼鏡の似合う頭脳明晰な黒髪美人とくれば、好きな人も少なくないでしょう。

それに引き換え、主人公の潔人が頼りなさすぎる。
反則的な能力を所有していても、考えが足りない面が多く、その結果で自らの首を絞めています。
14歳という年齢を考えれば不自然でもないのですが、読者からすれば、ちょっとなぁと思ってしまうのも事実。
推理モノとしてみると、主人公の馬鹿さ加減は呆れるかもしれません。
しかし、青春モノとしてみると、ミスを繰り返すことで成長する姿は胸が熱くなるものがあります。

設定も残念ながら、まだまだ粗く、穴が散見されます。
例えば、潔人の死後の世界についての考慮が一切されていない件について。
潔人自身はリセットできるからいいとしても、他の人間にとっては潔人が死んだことになるわけですから、そのことについて配慮して欲しかった。
他にもツッコミどころは少なくないですが、新人ならではの強引さも売りの一つというべきなのかなぁ。

長所も短所も数多くある、新人賞らしい作品でした。
同時期に発売された「サクラダリセット」と非常に似た設定ですが、1巻だけではあちらのが上かなと思いました。
こちらにもイイところはあるので、今後に期待したいですね。

人生をやり直すことで謎を解明しようとする青春ミステリー

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  クイックセーブ&ロード  鮎川歩  染谷  評価B 

△page top

« SH003に機種変更しました
学校を出よう!⑥ VAMPIRE SYNDROME »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/720-7c52c13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。