明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

バカとテストと召喚獣 第2問「ユリとバラと保健体育」 

バカテス第2話を観終わりました。
まず、一言で感想。

面白かったです。

1話視聴後は多少の不安がありましたが、やっぱりネタが笑えると途端に面白くなりますね。
説明に時間を割く必要性があった1話に比べて、ようやくこの作品の本質であるバカなやりとりが出始めているのが一番のポイントでしょう。

Aパートは、まさにバカテスワールドの真骨頂というべき展開。
ノリのいいボケとツッコミ(時々バイオレンス)がハマると、一気に引き込まれます。
明久のありえない鈍感さに、ムッツリーニの全然隠しきれていないエロス、美波と美晴の文字通りの絡み合いなど見どころたっぷりでした。

Bパートは、やや問題のあるFクラスvsAクラスの試召戦争。
原作者も言ってますが、結局この勝負って点数で決まるんですよね。
まぁ、例外的なパターンもなくはないですが、基本は数字の大小だけで結果がつくので、盛り上がりづらい。
特にアニメの場合、演出上の問題で片方の点数が表示されてから、もう片方の点数が判明することが多く、面白みに欠けます。
難しいとは思いますが、何とかここをクリアしてくれるとより楽しめるんですけどね。

その一方で、キャラの魅力や小ネタは満載で良かったです。
秀吉が口では嫌がりながらも妙にノリノリでポーズを取っていたり、愛子の精神的口攻撃に対して美波&瑞希の酷いフォローや、明久の左手発言など、知っていても吹いてしまいました。

そういえば、今こうして振り返ってみると、翔子の寡黙さが不自然に見えますねw
最後でしっかりと本性見せてくれてホッとしましたw

これで原作1巻を消化したわけですが……早い、早すぎる。
この展開の速さ、とらドラ!を思い出しますね。
しかし、バカテスの場合は、真ん中のシーンを丸ごとカットしているので、映像化されなくて残念なシーンがいくつかあったり。
説明不足の点もあれば、笑えるポイントもまだまだあったので、ちょっと勿体無いかなー。

次回予告でバカテストをしてくれるのは嬉しいですね。
まぁ、あれはどちらかといえばアイキャッチでやるべきネタじゃないかなと思ったりもしますがね。

テーマ: バカとテストと召喚獣

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: バカとテストと召喚獣 

△page top

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「4月1日・3日 ようこそひだまり荘へ」
冬を舐めていました »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/716-d7ebe1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バカとテストと召喚獣 第2問「ユリとバラと保健体育」

バカとテストと召喚獣の第2話を見ました。第2問 ユリとバラと保健体育「ねぇ、その大化の改新っていつのこと?」「3年生にもなって知らないのか?バカだな」「まだ習ってないから」「覚え方は簡単だぞ、“無事故の改新”って覚えるんだ」「むじこ?」「そう、大化の改新...

MAGI☆の日記

2010/01/16 05:55

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」

大将が負けてどうするwww まさかこんな負け方をするとは シナリオどおりじゃなかったんかいw 雄二は自分からテスト対決を仕掛けてこの有様とは… 勝算があるといって53点、本人はこれが実力といってたけど、それにしては不可解すぎる。 まだなにかシークレッ...

のらりんクロッキー

2010/01/16 18:05

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」

坂本はクラス代表による一騎打ちをAクラスに交渉。 負けた方が一つ言うことを訊くと引きうけた霧島翔子には百合疑惑が(^^; 島田美波も...

SERA@らくblog 3.0

2010/01/17 22:33

(アニメ感想) バカとテストと召喚獣 第2話 「ユリとバラと保健体育」

バカとテストと召喚獣 第3巻 [Blu-ray]クチコミを見る 前回のお話し、原作を見ている方の話しを聞くと結構端折っていたらしい。そう言われると展開の早さは目立ったかなという印象はあります。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

2010/01/18 08:01

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。