明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

電撃文庫2010年1月購入作品 

今年一発目の電撃文庫購入記録です。
1月は3冊。

電撃文庫10年01月

・『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん9 始まりの未来は終わり
恐怖の第9巻。
8巻のあの引きで、今後どうなるか分からなくなってしまいました。
値段からしてページ数が少ないのは知っていましたが、逆にこれは怖い。

・『空ろの箱と零のマリア3
早くもシリーズ第3巻。
作者にとっても、シリーズ物で3冊目は初めての領域となるんですね。
これまた凄く気になります。

・『俺の妹がこんなに可愛いわけがない5
売り上げ好調のためか、なかなか終わる気配のない俺妹第5巻。
まぁ、面白ければ何だっていいんですけどね。
今回は、これまでとは毛色が異なる内容っぽいので期待。

うーん、積本がどんどん溜まっていく一方でマズイなぁ。
いつもならフラゲしてでも読みたいと思っているバカテスも読んでないし、さくっと短時間で読める生徒会シリーズも積んでるし、DVD付き版を買った文学少女は袋から出してないし、メディアワークス文庫に関してはまだ1冊も手を出していない有様。
そして、ラノベ感想は、前回からとうとう1ヶ月以上も空いてしまいました。

そろそろ本気を出ry

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

« Hearts
バカとテストと召喚獣 第1問「バカとクラスと召喚戦争」 »

この記事に対するコメント

帯が僕を呼ぶ

 フラゲ=フライングゲット ということで、ひとつ勉強させてもらいました。

 半年前の自分に、「現在の読書状況は以下の通り」と説明したら、「なにゆえ!? どうしてこうなった?」と、驚かれそうな状況に陥ること、時々あります。作品を愛する気持ちが減ったわけでは決してないと言い切れるのに、状況が読書を許さないことって、実際あると思います。

 今日行ったいつもの本屋さんでラノベをざっと見て思ったんですけど、自分が骨の髄まではまっているラノベの帯書きって、威力ありますね。
 マリアとは別のシリーズの本で、「忙しいからもう無理。もう切ろう。このシリーズは僕の手を離れた」とまで思っていた本があったんですけど、帯を見たら手が伸びてしまいました。もう少し付き合ってみることにします。

URL | 紫電 #hfCY9RgE

2010/01/09 21:14 * 編集 *

初コメです。
付喪堂骨董店と空ろの箱と零のマリアや神様のメモ帳の評価が高くつけられていて、個人的にわかってる人は分かっているのかと安心しました。
電撃の水鏡希人さんの「君のための物語」はお読みになられましたか?
まだの方なら、上記の作品が面白いと思われるなら少しおススメです。

フラゲができる環境でとてもうらやましいです。

URL | 名無し #-

2010/01/09 21:40 * 編集 *

>紫電さん
FGと書くよりかは一般的かと思いますw

多忙につき、同時に多くの作品を追えないことはあるでしょうね。
でも、だからといって、僕の場合は削ることはないですね。
読むのは先になるかもしれないけど、好きな作品は絶対に読もうとしますから。
僕がシリーズの本で切るのは、単純につまらなくなってきたパターンのみです。

帯の力ってのはありますね。
新作に手を出すときは、やっぱり一番最初に目に入るところですし。
過剰な内容やネタバレは勘弁して欲しいところですがw

>名無しさん
コメントありがとうございます。
挙げられた3作品はどれも好きなシリーズですね。
何となく作中の空気も共通している部分があるような気がします。

お薦めいただきました「君のための物語」も読んでいますよ。
仰る通り、物凄く楽しんで読めました。
上にある読書記録のリンクから一覧に飛べますので、よろしかったらどうぞ。

今月フラゲ出来た理由は、10日が日曜日のため、金曜日には店頭に並んでいたからってのが大きいですね。
とはいっても、1店舗目では売ってなかったので、やはり場所によって大きく異なるようです。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2010/01/10 09:48 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/711-b9e6945f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。