明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」も買いました 

NEWマリオと同時に「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」も買いました。
接待ゲーもとい、パーティーゲームとして有名な今作。
シリーズ第19作目となります。

個人的には、PSの7以来となる今シリーズ。
毎回マイナーチェンジを繰り返していましたが、今でも7で十分遊べるので最新作を買う必要性はあまり感じていませんでした。

しかし、今回の最大の特徴であるマップが前作の約1.5倍に広がったという話を知り、急に購買意欲が高まり、ほぼ勢いで買ってしまいました。

実際に友達とCOM2人を加えて10年間プレイしてみた感想としては、うん、悪くないですね。
7を持っていても、買って良かったと思えました。
安心して楽しめる作りになっており、多少のシステム変更があってもシリーズをプレイしたことがある人なら、説明書見ずともすぐに遊べます。
基本的な流れは同一で、新しいイベント・物件・カードなど把握していなくても、過去作品の知識で勝つことは可能です。
運が良かったこともありますが、2位と倍近い差をつけて優勝できましたしね。

売りであるマップ1.5倍は想像以上ではなかったものの、やはり大きくなっていて戦略も広がりましたね。
地元の駅もいくつかあって、少し嬉しくなりました。
急行系やぶっとび系のカードが優秀のためか、目的地までの距離は増えても遠くなったとは感じませんでしたね。
ゲームのテンポが変わっておらず、バランス調整が上手いですね。

マイナス要素としては、物件が増えたかわりに増資ができなくなった点。
10年間では全く問題なかったです。
もっと長い年数をプレイしないと実感できないでしょうね。

Wi-Fi対戦対応も大きなポイントです。
これまだ試していないのでどういったものなのか分からないですが、なかなか面白そう。
でも、友情崩壊ゲームとして名高い桃鉄を、知らない人とプレイするのは勇気がいるんですよねー。
というわけで、どなたか買って一緒にやりませんか?w

桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻
(2009/11/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

テーマ: 桃太郎電鉄

ジャンル: ゲーム

タグ: 桃太郎電鉄  Wii 

△page top

« ただただ不快
「New スーパーマリオブラザーズ Wii」を買いました »

この記事に対するコメント

懐かしい……

 僕も7まででしたよ。西日本の人間としては、九州編とか西日本編(中国・四国地方)とかにも興味はありましたけどね。中古でも3500円前後するんだもん……。

 増資の廃止は痛いですねえ。小淵沢の駅弁屋は健在ですか?

 マップ1.5倍は、実際にプレイしてみないとどうなっているのか分かりませんね。海外が増えているのかなあ。九州は? 東北は? 北海道は? うーん。気になります。
 絶対にプレイできる時間はないと分かっていますけど、精神と時の部屋にでもこもって生身の人間とプレイしてみたいですねえ。

 桃鉄のコツってなんだろうな、とついでに考えてみました。
・退屈でも、画面から目を切らないこと
・与えられた選択肢の外面よりも、実利を重んじること
・すぐさま持ち金を増やせる状態で借金を消すこと
・夏場は移動、冬場はカード日和
・冬の日本海では1が出やすい
・大金持ちになったら、銀次の出そうなところに寄りつかない
・災害の出る駅は覚えておくこと
・知識をひけらかさないこと

 秋空翔さんは、どんなことが大切だとお考えですか?

URL | 紫電 #hfCY9RgE

2009/12/14 00:54 * 編集 *

>紫電さん
西日本編は評判良かったですが、同じ理由で買うのにためらっていましたね。
桃鉄は中古でも遊べるので値下がらないんですよねぇ。

まだ1回しかプレイしていないので具体的な感想はそんなに多く書けませんが、7からだと進化しているところも多くて新鮮ですよ。
東北地方が一番変わっている印象を受けましたね。

勝負に徹するなら、勝つ方法は色々とあるんでしょうが、結局のところ楽しんだものが勝ちのゲームだと思うんで、あまり深くは考えずにやっています。
紫電さんが挙げた項目は、大体無意識でやっていることではありますがね。
まぁ、強いて挙げるなら、基本的なことですが貧乏神を避けつつ、運には頼らないで確実に効果を発揮できるカードを持つことで、精神的優位に立つことですかね。

ちなみに、小淵沢の駅弁屋はありましたよ。
1件だけですが、収益率100%でした。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2009/12/15 05:05 * 編集 *

一週間も前の記事に今更失礼します。
僕も先日桃鉄買いましたw時間が無いのでプレイは2,3回しか出来ていないのですが、やっぱり桃鉄は楽しいですね!プレイした3回とも、他の人にフルボッコにされましたがw
個人的な感想としてはカードが安くなったなと思います。徳政令カードが0円っていうことで完全に借金地獄から抜け出せないということがなくなってしまいましたし、急行カード200万円って安すぎるw
まぁ、僕はぶっとび厨なので関係ないのですが←

いずれお時間あるときにお相手させていただければ幸いです

URL | 仁義 #Mm30Zaxo

2009/12/20 16:51 * 編集 *

>仁義さん
こちらこそコメントの返信が遅れてすみません。
しかし、まさか仁義さんも買ってくれるとは思いませんでした。
まだ僕も2回しかプレイしていないので分からないことだらけですが、面白いですよね。

今は時期的にお忙しいでしょうが、春になったら対戦してみたいですね。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2009/12/31 23:32 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/694-6d48be09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。