明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「New スーパーマリオブラザーズ Wii」を買いました 

New スーパーマリオブラザーズ Wii」を買いました。
Wiiの初週売り上げ実績、歴代1位に輝くほどの人気だそうで。
確かに売り切れている店もいくつかありました。

純粋なマリオシリーズのアクションゲームとしては、SFCの「スーパーマリオワールド」以来。
僕にとってのマリオは横アクションであり、64以降の3Dマリオはそこまでいうほどやりたいと思えなかったんですよね。
まぁ、それ以上にハードを購入してまで欲しいとは思わなかったということかもしれませんが。

今回、決め手となったのは多人数同時プレイが出来るという点です。
順番に操作するのではなく、同じ画面内で協力または対戦プレイができるという点に惹かれました。
最近、一人で家庭用ゲーム機でプレイすることがすっかりなくなってしまい、PS2やWiiを起動するのはもっぱら友達と遊ぶときのみなんですよ。
一緒に遊べるゲームが欲しかったところ、いいタイミングでこのソフトが発売されたわけです。

実際、ワールド1を2人で協力しつつプレイしてみました。
うん、やっぱりマリオはいいねー。
純粋に面白い。
シンプルでありながら奥深く、簡単な操作で抜群の爽快感を味わえます。

Wiiリモコンのモーションセンサーを利用するため、他コントローラは非対応となってます。
最初は抵抗のあったリモコン操作も、意外と早く馴染みました。
上下左右に振ったり、傾けたりすると反応するマリオたちが面白いですね。
ボタンは少ないのにアクション数は豊富で、Wiiらしい遊び方が出来るゲームといえます。

難易度は、2人で遊んでいることもあってか、個人的にはヌルめに感じます。
とはいっても、まだワールド1なので、全体的な判断はまだ出来ませんけどね。
多人数プレイだと、誰かが生き残っていれば死んでしまっても、シャボン玉に入って復活します。
生存キャラが触れるとシャボン玉が割れて、即復帰ができる法則です。
残機さえあれば、待つ必要性がないのは嬉しいシステムですね。

とりあえず、全ステージクリアするまでは、一人プレイをすることは考えていません。
じっくりと、協力しながら楽しもうと思います。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wiiニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

テーマ: NewスーパーマリオWii

ジャンル: ゲーム

タグ: スーパーマリオブラザーズ  Wii 

△page top

« 「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」も買いました
電撃文庫2009年12月購入作品+α  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/693-b85a8943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。