明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ONE PIECE』56巻 感想  

ワンピース56巻読み終わりました。

キャラ数が増えすぎて、見せ場を作るのに話数がどんどん伸びているような気がする。
面白いのは面白いのだけど、インペルダウン編は当初のワクワク感からすると期待したほどではなかったなぁ。

だからこそ海軍本部での決戦には、期待したい。
今度こそかつてないほどの盛り上がりを見せて欲しいものです。
既に役者が揃いつつあり、遂に暴かれた真実がテンションを上げてくれる今こそ、過去最大の山場となるところでしょう。

それにしても、黒ひげの三下くささは消えませんねー。
何だろう、今後のキーマンになるキャラだというのは作品内の見せ方で伝わってくるんですが、威厳がないからなのか、雑魚っぽく感じてしまうんですけど、これは僕だけでしょうか?

副署長ハンニャバルはこれまでギャグ一辺倒だったけど、最後の姿はなかなかカッコ良かった。
正論だったしね。
部外者からみれば、ルフィは明らかに悪者だしw

描写はされてないけど、今回確実に死者が大勢出てますよね。
マゼランの毒、凶悪すぎ。
もし乱戦に参加することになったとしたら、敵味方関係なく毒殺してしまいそうだ。

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  尾田栄一郎 

△page top

« 横を通り過ぎる人はみんな二度見してました
「トキメキファンタジー ラテール」始めました »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/687-c0055b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。