明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「このライトノベルがすごい!2010」作品別平均点ランキングTOP10 

「このライトノベルがすごい!2010」を読んでいて思ったこと。
BBBの評価が低いのは、やはり作品自体があまり知られていないからなんだろうなぁと。
票数に対して点数が高めであるのが、まさにその証拠。
もしかしたら、BBBと同じく埋もれている作品がこのランキング内にもあるのかもしれません。

というわけで、獲得点数の平均点をランキングにしてみました。

順位総合作品名レーベル平均点
147「耳刈ネルリ」シリーズファミ通文庫5.06
210蒼穹のカルマ富士見ファンタジア文庫4.80
334円環少女角川スニーカー文庫4.78
420BLACK BLOOD BROTHERS富士見ファンタジア文庫4.57
530アンゲルゼコバルト文庫4.55
660翼の帰る処幻想ファンタジアノベルス4.47
742サクラダリセット角川スニーカー文庫4.21
86黄昏色の詠使い富士見ファンタジア文庫4.15
945らじかるエレメンツGA文庫4.09
1039蒼海ガールズ!GA文庫4.00

点数を票数で割った数が大きい順で並べてみました。
平均が4点を超えたのは、以上の10作品です。

今更「このラノ」の計算方式を説明するまでもないかもしれませんが、好きな作品1位が5点で、順位を下げるごとに1点ずつ下がり、5位で1点となる方式となっています。
ただし数十人の協力者だけは1位が10点で、5位が6点となる計算となっているため、平均点が5点を上回ることもありえるわけです。

このランキングで上位に入る作品の傾向としては、

・知名度は低いが質が高いおかげで読んだ人は高得点をつける
・人を選びまくる作品でハマれば高順位、駄目な人は全く受け付けない類のモノ
・読者層が絞られる、または単純に読者数が少ないレーベル
・協力者の大プッシュ
・固定ファンがいる作者


これらのいずれかに当てはまる可能性が高いと思います。
上位に連ねている作品が全て誰にでも楽しめるものではないでしょうが、掘り出し物探しとしては悪くないかと。

平均点1位の「耳刈ネルリ」シリーズは、正直なところ聞いたこともなかったです。
どうやら癖の強い作品らしいので、今度本屋でちょっと冒頭を読んでみて面白そうだったら買おうかなと思います。

2位の「蒼穹のカルマ」は、総合TOP10入りの意外性を証明した形となりましたね。

3位の「円環少女」は、感想を書いている人は少なめでも絶賛している人が多くて気になっていた作品でした。
ただ、近場の本屋で売っていないため、ネット上で注文しようかと考え中。

予想通り平均点の高かった「BLACK BLOOD BROTHERS」は4位。
この作品は何となく読者の平均年齢が高そうな印象がありますね。

5位はコバルト文庫より「アンゲルゼ」、6位は幻想ファンタジアノベルスより「翼の帰る処」。
どちらもレーベルの関係で点数が集まりにくかったんだろうなと予想できます。

サクラダリセット」が7位に入りこんだのは意外でした。
思っていたよりも作品が知られていなかったということなんでしょうかね。

8位は「黄昏色の詠使い」。
このラノでは上位常連作品にも関わらず、あまり読者数は増えていないのかな。

9位と10位は白鳥士郎さんの「らじかるエレメンツ」と「蒼海ガールズ!」。
しっかりと固定ファンをつけているようで、注目しておきたい作者さんですね。

さすがというか、電撃文庫はランク入りしませんでしたね。
キッチリと売っている印象があり、下位で投票する人がいるおかげで平均点が伸び悩むのではないかなと思います。
ちなみに、電撃文庫で一番平均点が高いのは「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン」です。
面白いと分かっていてもあの厚さに躊躇う人もいるでしょうから、この結果には心の底から納得。

耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳 (ファミ通文庫)耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳 (ファミ通文庫)
(2009/01/30)
石川 博品

商品詳細を見る

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: このライトノベルがすごい! 

△page top

« “文学少女”と恋する挿話集2
このライトノベルがすごい!2010を買ってきた »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/679-29217fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。