明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

電撃文庫2009年11月購入作品+α  

今月の電撃文庫をフラゲしてきました。

考えてみれば、本屋に寄ったのは1ヶ月振りかもしれません。
電撃文庫以外のレーベルで発売日に買いたい本があまりないので、わざわざそれだけのために本屋に行くことがないんですよねぇ。
まぁ、昔なら暇さえあれば本屋に寄っていたんですが、今はその時間があればむしろ本を読みたいと思うようになりました。
時間の使い方が大きく変わりましたね。

電撃文庫09年11月+α

11月の電撃文庫新刊3冊とその他6冊。
ほぼ予定通りの回収となりました。

・『電波女と青春男③
何故、野球……?
エリオの表情が巻を追うごとに豊かになっているのがよく分かるなぁ。
黒依さんから推奨されたこともあって、まず最初に読む予定。

・『偽りのドラグーンⅡ
早くもシリーズ2巻目。
まだ感想を書けていませんが、1巻が想像以上に面白かったので何気に期待大。

・『クロノ×セクス×コンプレックス①
個人的に久々の壁井ユカコさんの本。
1巻からナンバリングが付いているので、どうやらシリーズ化が約束されているようです。

ゼペットの娘たち2』(電撃文庫)
クイックセーブ&ロード2』(ガガガ文庫)
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!disc3』(ファミ通文庫)

現在読んでいる本の続刊、3作。
『ゼペットの娘たち』は今まさに読んでいる最中です。
半年前に買っていたのをようやく手に取ってみたら、これが意外と面白くて良かった。

ラ・のべつまくなし ブンガクくんと摩思議の国』(ガガガ文庫)
ごくペン!』(MF文庫)
友達の作り方』(HJ文庫)

電撃文庫以外から新作は3点。
どれもネット上で感想を読んで気になっていたものです。
最も期待しているのは『友達の作り方』。
HJ文庫は初めてになりますが、当たりっぽい匂いがしますね。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

« ソードアート・オンライン2 アインクラッド
「ファンタシースターポータブル2 スペシャル体験版」をプレイしてみた »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/666-809c4892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。