明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

森口織人の陰陽道 

森口織人の陰陽道 (電撃文庫)森口織人の陰陽道 (電撃文庫)
(2008/08)
おかゆ まさき

商品詳細を見る
読書期間:2009/7/14~2009/7/21

【評価……C-
設定 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
物語 ★★★★☆☆☆☆☆☆
 … 4
人物 ★★★★☆☆☆☆☆☆
 … 4
文章 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
 … 3
挿絵 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
オススメ度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
 … 2
ラブコメ ★★★★☆☆☆☆☆☆
 … 4

遥奈原初雪様。校内一と誉れ高き麗しのお嬢様。完璧な容姿と物腰でクラスでも信頼の厚い……のですが、そんな彼女にも悩みがありました。
それは“自分の思考が他人に流れ漏れてしまう”こと。
思春期ど真ん中な彼女は、ついついえっちな――もとい、扇情的な妄想をしてしまい、それが他人へ伝わってしまう危機的状況に……。そんな初雪様を守るため、織人様が孤軍奮闘(七転八倒)するのでございます。
ええと、「陰陽道」はどこにいったのでしょう……?「電撃大王」連載『森口織人の帝王学』と一緒に読めば全てお分かりになるでしょう。おかゆまさきの新作登場、でございます。

【感想】

「撲殺天使ドクロちゃん」で有名なおかゆまさき氏の新シリーズ。
著者の本を読むのは、これが初めてです。

何という読み辛さ……。
これが著者の売りだというのなら、自分には合わないなぁ。

ですます調+登場人物を様付けで語られる地の文が、読んでいてあまり楽しくない。
展開のカオスさも相まって、描写が頭に入ってきません。
独特な文体なので、好きな人もいるかもしれませんが、人を選ぶ文章であるのは間違いないですね。

触れた相手にエロ妄想を流しこんでしまう能力を持つヒロインというのは、面白い設定だと思います。
内容がマニアックすぎて、ちょっとついていけませんが。
キャラ同士の掛け合いなどは面白くて、笑えたシーンもいくつかありました。

王道のラブコメ的展開もあり、アクションシーンもありで、ライトノベルとしては一般的と言えるのに、何をどう間違ったらこうなるのだろうか。
いやはや、さすがはかのドクロちゃんを生み出した方だけのことはあります。

イラストのとりしもさんの絵は、シチュエーションが濃すぎて、エロいというか酷いw
普通に上手い分、余計に変態っぽく感じました。

2巻では問題の地の文も一人称になっているという話ですが、とりあえず次は保留ですかね。

良く言えばカオス、悪く言えばgdgdなエロギャグラブコメ

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  森口織人の陰陽道  おかゆまさき  とりしも  評価C- 

△page top

« 神様のメモ帳4
ラグナロクオンライン無料開放デー »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/648-a2c819e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top