明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ONE PIECE』55巻 感想 

ワンピース55巻を買いました。

ふーむ、ちょっとペースが落ちてきた、かなぁ。
かつてないほど重要な展開が続く場面なので、じっくり描かれるのは嬉しいのですが、単行本で一気読みしていても全然進まないなーと感じてしまいました。
まぁ、ずっとテンション上がりっぱなしってのも大変ですから、この辺で落ち着くのも悪くはないかも。

能力の割にはボケ気味なこともあって、ちっとも強そうに見えない監獄署長マゼラン。
部下に比べて署長だけ飛び抜けて強いな、オイw
打撃が一応ダメージ与えているところをみると、実体はあるようなのでまだマシか。

それにしても、以前に比べてルフィのやられる頻度が多くなりましたね。
相手が化け物ばかりだから、しょうがないかー。

ドラゴンがルフィの父ちゃんだって話、すっかり忘れてました。
さすがにこの巻数となると、一度読み直さなければ設定やフラグを思い出せそうにないですね。

予想通り再登場したクロコダイルは、随分と友好的で驚きました。
どうせ裏切るんでしょうね、これw

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)
(2009/09/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  尾田栄一郎 

△page top

« “文学少女”見習いの、初戀。
涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/608-ad960d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。