明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ドラクエ9プレイ日記Part3 

今回の転職システムについて。
ダーマ神殿まで辿り着いたので、ようやく理解しました。

過去の転職があったシリーズ(3,6,7)のいずれとも異なる仕組みとなってますね。
3と6&7の中間ぐらいにある難易度ですかね。

まず、6や7のような熟練度はありません。
しかし、3のように転職すると必ずレベルが1になるわけではなく、各キャラ固有の職業別レベルが存在します。
例えば、戦士Lv15のキャラが僧侶に初めて転職するとLv1になるけれど、いつでも戦士Lv15に戻れるといった具合。
ただし、スキルや特技は引き継ぎますが、呪文はその職業でしか使えません。

んー、何というか中途半端ですねぇw
6&7の転職と違って、全員が最終的に差のない全能力を持ったキャラにならないところはいいと思います。
正直、転職システムの一番の問題点はそこで、極めた先が同じだと面白くないんですよね。
また、3の転職は個人的には結構好きですが、レベルが1になってしまうためリスクが大きすぎる難がありました。

でも、今回のシステムだと転職そのもののメリットがかなり少ないんですよねぇー。
呪文も引き継げないわ、ステータスも各職業で決まっているわ、わざわざ転職する意味って何?という感じ。
長所って、スキルポイントを貯められるだけなんですよね。
それも、そんなにスキルが重要とは感じられないし……。
上位職になれば、また違った特徴や長所が出てくるのかなぁ。

そんなわけで、今はまだ様子見というか試行錯誤中。
クエストがいっぱい溜まってきたので、それをやりながらレベル上げておこうかなと考え中。

あと、一人キャラクター作りなおしました。
この仕様を知って、今ならまだ作り直しても問題ないなと思って、♀魔法使いをキャラメイクからし直しました。
理由は当然、見た目。
メイキング画面と、実際に移動中や戦闘中で見た場合とでは全然違って見えるんですよ。
9は装備品が見た目に反映されるので、愛着が持てないとつまらないんですよね。

おかげで今は楽しいですw
「俺きめえ」と思いながらも、ついニーソやスカートを履かせたくなってしまいますw


▼現在のプレイ状況

・プレイ時間 14時間08分
・主人公Lv18 僧侶Lv18 武闘家Lv18 魔法使いLv13 


以下、短めのネタバレ感想。
ストーリーは、ツォの浜に着いて、海辺のダンジョンを探索しているところ。

ダーマの塔では、ボスのジャダーマにかなりの苦戦を強いられました。
レベルが低かったせいなのか、それともバランス調整が素晴らしかったのか、ギリギリのところで何とか勝てました。
せめてベホイミを覚えてから挑んだ方が良かったのかもしれません。
僧侶だけでは追いつかず、主人公もずっと回復役に回っていました。

それにしても、スカラをしてくるボスっていやらしいよなぁ。
PTに魔法使いがいてルカニを唱えられたのはいいけど、何気にMP消費が大きいから辛かった。
マホトラもされたせいで、主人公と魔法使いのMPが切れて、僧侶もあとわずかってところだった。

この後にキャラを作り直したので、このままでは絶対に先に進めないと思って、そういう意味でもレベル上げをしています。

テーマ: ドラゴンクエストIX

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ9 

△page top

« 2009年7月読書記録
涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/578-bd29e99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。