明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ドラクエ9プレイ日記Part2 

ドラクエ雑記その2。
「携帯ゲーム機でのドラクエ」について。

DQ9は、自分にとって「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」以来の携帯ゲーム機でのドラクエです。
当然、据え置き機と比較すると長所も短所もあります。

長所は言うまでもなく、いつでもどこでも気軽に遊べる点ですね。
時間があまりない時も、寝る前にちょこっとだけプレイするということができます。
今のところ家以外でプレイはしていませんが、持ち運びできるのも間違いなく大きなメリットです。
あと、これはまた別の話ですが、ネトゲと異なり寝転びながら遊べるので、体調がイマイチ優れない時もプレイできるのは有り難いところですね。

一方、短所は、やっぱり見た目・演出面の弱さかな。
昔に比べるとマシになりましたが、どうしても比べると見劣りしてしまいます。
音楽も頑張ってはいますが、PS2版DQ5がフルオーケストラだったので、楽曲そのものは悪くなくても必然的にショボく感じてしまいます。

またGBとDSによる差も散見されます。
例えば、DSは片手での操作がし辛いので探索等が多いRPGは不向きだという点。
これは2Dであれば問題なかったと思うんですが、3Dのゲームだと片手で斜め操作がやり辛いというのは、なかなかネックとなってきます。

2画面制は使い方次第で面白くもつまらなくもなる要素ですね。
これについては、また別の機会に語りたいと思います。


▼現在のプレイ状況

・プレイ時間 9時間12分
・主人公Lv14 僧侶Lv13 魔法使いLv13 武闘家Lv13


プレイ時間の割には、あまり進んでいません。

以下、ネタバレ感想
現在、ベクセリアの町での話に一つの決着がついたところ。

ドラクエは油断していると唐突に鬱展開に入るから困る。
フラグは立っていたけど、エリザ急に逝きすぎだろう……。

しかし、幽霊が見える天使という設定のおかげで、すぐに会えるわけですが。
しかも、エリザ自身も妙に明るいし。
死んじゃったって……アンタw

まだまだ序盤なだけあって、敵もダンジョンもぬるいですね。
ボス戦も僧侶と魔法使いの補助系呪文が効果的に働いているおかげで安定して戦えています。

今のところ、お金にも困っていません。
雑魚敵と戦い過ぎなんだろうか?
一応、見たことない敵は絶対に戦おうとしているけど、それ以外からは基本避けて移動しているんですけどね。

それにしても、ガングロ妖精サンディがとことん邪魔臭いな。
最初登場した時は目新しさもあったし、一時的なことだろうと思っていたので我慢できていましたが、まさかガイドキャラのポジションに居座るとは。
事あるたびに出現して来て、その発言に萎えさせられます。
うーん、何故このキャラを採用したんだろうか。

暫定的な評価としては、そこまで面白いわけでもないですが、つまらなくもないといった微妙なところですかね。

テーマ: ドラゴンクエストIX

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ9 

△page top

« 修羅の道
しずく »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/571-472a6aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。