明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

VCで遊ぶ「カービィボウル」 

二人プレイで楽しめるカービィと言ったらコレが一番だと思います。
1994年にSFCで発売された「カービィボウル」です。

これも個人的には、くにおくん同様、友達の家で遊ぶゲームの代表格でした。
今振り返ってみると何故かは分かりませんが、カービィシリーズはどれも面白いと感じていたのに、自分では買わなかったんですよねぇ。

協力プレイ&対戦ゲームの全盛期といったらSFC時代で間違いないかと思います。
この頃には、既にゲームのジャンルが確立されていて、似たようなゲームが発売されていました。
例えば、ストⅡに似た格ゲーだったり、ぷよぷよに似た落ち物パズルだったり。
それはそれで面白かったんですけど、新鮮味は少なかったんですよね。

そんな時に発売されたこのソフトは、今までのゲームとは全く別物でした。
ビリヤードやゴルフとは似て非なるゲーム性があり、対戦はいつも白熱しました。
綺麗なショットを打ったときの快感はたまりませんし、コピー技で相手をぶっ飛ばした時もまた痛快です。

VCで今遊んでも面白さには変わりはありませんね。
一人でプレイしても楽しいですけど、もっぱら接待用ゲームとなってます。
このゲームの良いところは、シンプルで分かりやすいので、ゲームに不慣れな人でもある程度遊べちゃうところですね。



もちろん、こんなに上手くは出来ません。
ってか、この人たちウマすぎるわw

テーマ: 星のカービィ

ジャンル: ゲーム

タグ: カービィボウル  バーチャルコンソール  Wii  SFC  ニコニコ動画 

△page top

« しずく
スーファミ元気玉 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/569-79a4832e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。