明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

バカとテストと召喚獣6 

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
(2009/04/30)
井上 堅二

商品詳細を見る
読書期間:2009/4/30

【評価……A-
設定 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★★★★
 … 9
文章 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
挿絵 ★★★★★★★★★★
 … 10
オススメ度 ★★★★★★★★☆☆
 … 8
バカ ★★★★★★☆☆☆
 … 7
ギャグ ★★★★★★☆☆☆
 … 7
ラブコメ ★★★★★★★★
 … 9

待望の夏休み!だが、悲惨な結果に終わった期末試験によりそのまま補習に突入した明久とFクラスの面々。
暑苦しい鉄人の授業を黙々と受けていたある日、「そういえば召喚システムの点数がリセットされたって話はどうなった?」と気づいた彼らは、白金の腕輪を使って召喚獣を喚び出してみる。
しかし、そこに現れたのは古今東西の物の怪に姿を変えた召喚獣だった――!?
「友達はボール!」( by 新種妖怪・坂本雄二)
負けられない肝試し対決で贈る第6巻!!

【感想】<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>


短編集も合わせると、バカテスシリーズ通算7冊目となる今作。

試験召喚システムにエラーが発生し、何故か召喚獣がチビキャラから妖怪に変わってしまうという騒ぎに。
そんな事態に明久たちが黙ったままのわけがなく、これを好機と肝試し大会が開催されることに……というお話。

うん、面白かったです。
パターン化された展開に若干飽きつつあるものの、キャラが活き活きとしているので、バカバカしい掛け合いを見ているだけでも十分楽しいですね。

妖怪化された召喚獣を次々と呼びだすところは面白かった。
秀吉の萌えレベルの高さを再確認し、美波の妖怪には笑わせてもらいましたw
どっちも反則ですよ……意味合いは全然違うけどw

前々回ぐらいからのラブ成分多めのラブコメが今巻にも続いていますね。
今回は、姫路さんのターンでした。
立ち位置はメインヒロインっぽいはずが、秀吉には大きく差を広げられ、同格のはずの美波にも一歩リードを許していましたが、ここにきてようやく出番が回ってきました。
普段とのギャップによる印象ではどうしても美波には勝てませんが、いやはや、姫路さん格好良いじゃないかっ。
頑張っている女の子は、とてもいいものですね。うむうむ。

表紙の工藤愛子とムッツリーニのペアが、巻を追うごとに増えてきてイイ感じ。
エロいことに関してはプライドの高いムッツリーニと、飄々としている工藤さんの組み合わせが好きだなあ。

安定して面白かったし、笑いどころもいくつかありました。
ただ、文章で腹筋崩壊になるぐらい笑い転げるということはなかったかなぁ。
あ、でもイラストでは二回吹きましたw
1つは、上記の美波の召喚獣。
もう1つは……シリーズ最悪最強の破壊力を持ったP131のカット。
あの絵の精神ダメージは、もはや計測不可。
本気で気持ち悪くなるような絵って、なかなかないですよ。

ネタイラスト以外にも、良質の絵が多くて嬉しかったです。
新キャラ・小暮葵のお姉さまフェロモンに魅了され、姫路さんの格好良い姿にトキメキました。
その中でも一番良かったと思うのは、P103の姫路さんと美波。
秀吉の妖怪召喚獣を超える可愛さに、ニヤニヤさせられました。

次は短編集だそうです。
木下姉妹の話に期待せざるを得ない。

笑いの要素は若干落ちたものの、それでも安定して面白いバカラブコメディ

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  バカとテストと召喚獣  井上堅二  葉賀ユイ  評価A- 

△page top

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第15話「エンドレスエイト」
アスラクライン 第1~13話 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/566-d0ae7a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。