明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

アスラクライン 第1~13話 

春アニメの中で、評判が良いことは知っていた「アスラクライン」の話。

正直なところ、最初の数話はかなり退屈だったと言わざるを得ません。
まず1話だけ見て微妙だと感じたので、他アニメを優先して見ていました。
しかし、春は追いかけているアニメが少なかったこともあり、それも一通り観終わってしまいました。
そこで、暇つぶし程度にと「アスラクライン」を見始めたのですが……。

やっぱり微妙。
ストーリーが分かり辛いんですよね。
どうしても作品内の設定が多くなるラノベは、アニメ化されると原作未読者を置いてけぼりにする傾向があります。
文章でじっくりと読み、文字で意味合いを把握できる本と異なり、アニメでは音でしか認識できないので、情報量不足になるのは必然なんですよねぇ。
駆け足で進んでいるっぽいのも説明不足に拍車をかけています。

切ろうかなぁと思いつつも、ギリギリのところで踏みとどまらせたのは作画の良さでした。
一枚絵は物足りなさを感じる時もありますけど、アニメーションが丁寧に作られていてとても好印象でした。
戦闘シーンのスピード感のある動きは、見続けてもいいかなと思わせるものがありましたね。

そんな感じで淡々と見ていたら、中盤から何となく単語の意味が分かるようになってきて、ようやく面白く感じられるように。
キャラクターも序盤は魅力がどこにあるのか掴み難かったのが、後半には好きなキャラができるまでになりました。
ちなみに、お気に入りは奏と佐伯兄妹。
特に、佐伯妹の分かりやすすぎるツンデレにはやられましたw

そして最近では、ストーリーも気になるようになり、溜まっていた録画分も一気に消化。
あっという間に13話まで追いつきました。
OPが省略され、過去最大の盛り上がりを見せる展開に素直に感嘆。
EDも本編のままクレジットを流す特別仕様で、これが中盤の大きな転換期となるんだなというのがよく伝わってきました。

これは来週からリアルタイムで追っていくのが楽しみだなーと思っていたら……。

……え?アスラクライン…2……?
制作決定って何言ってるの?


ここで間を空けるって馬鹿かあああああっ!

せっかく設定やキャラを覚え始めてきたのに、ここで区切るって酷過ぎる。
今秋放送ってのはせめてもの救いではあるけれど、絶対にその頃には内容忘れちゃってるわぁー。

それにしても、物語ぶつ切り過ぎるでしょう、これ。
もう少しどうにかならなかったものなのか。
あー、もしかして原作待ちってことなのかなぁ。
それなら致し方ないか……。

そんなわけで、何とも中途半端な状態で3ヶ月待たないといけないみたいですね……。
うーむ。

テーマ: アスラクライン

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アスラクライン 

△page top

« バカとテストと召喚獣6
プシュケの涙 »

この記事に対するコメント

 えーと、13話は……と。7巻終了時点ですか。うーん。まあ、ここで区切るのは分からなくはありませんが……。
 12巻が4月に刊行されて、この先9月まで待っても13巻は刊行されないみたいですね。となると、早くても10月、アニメ2期と同時に発売ということになるのでしょうか。そして、12月に14巻を発売して、それを最終巻とすれば、一応の決着はつくでしょうね。 それにしても……待ち遠しいなあ。

URL | 紫電 #-

2009/07/15 20:22 * 編集 *

>紫電さん
原作を読んでいないので、ここが区切りのいいところかどうかは分かりません。
でも、つい最近始まった作品なわけじゃないのだから、最終巻が発売確定してから2クールぶっ通してやればいいのにと思うんですよ。
それとも人気が出なかったら2期を放送する予定がなかったんですかねぇ?

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2009/07/16 12:16 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/565-30a2453b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。