明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「エンドレスエイト」 

「笹の葉ラプソディ」から早1ヶ月。
満を持して、ハルヒ第2期新作が放送されました。

原作5巻「涼宮ハルヒの暴走」より、短編「エンドレスエイト」です。
大方の予想通りでしたね。

まさか、トラップを仕込んでくるとは思っていませんでした。
アニメスタッフも好きだなぁ、こういう悪戯というか仕掛けというかw
原作未読の人は何のことかさっぱり分からないでしょうけど、その答えは次週になれば分かるのであえてネタバレはしません。
一つだけ突っ込むとしたら、一番予想外だったのは、この話に2話使うとは思わなかったということでしょうかね。

未読者は普通すぎる内容だと思っただろうなー。
まぁ、来週その分楽しめるんだろうけどね。
この構成には、既読者には既読者の楽しみ方がありますし、お見事というしかないですねw

そんなわけで、夏休み後半、SOS団の遊び尽くしが徹底的に描かれた内容でした。
とりあえず、これだけは言わせてもらおう。

何という、リア充。

こんな夏休みを過ごしたかった……!
もう遅いけどね。ってか、たとえ過去に戻れたとしてもハルヒたちのようにはいかないだろうけど。

それにしても、ハルヒの女王キャラは板に付いてるなー。
周囲もそれに引っ張られながらも、楽しんでいるのがよく分かります。
友達というよりか、仲間という雰囲気が感じられて、本当にもう羨ましいくらいでした。

今更ですが、みくるはアニメになると女の子の中で一番魅力度がアップするキャラかもしれませんね。
ゴトゥーザ様ボイスは言うまでもなく、ハルヒの趣味で色々とコスプレさせられるので見ていて和みます。

そして、とある理由により一番注目して見ていた長門ですが、良い意味で普通でしたね。
行動や表情が原作と異なっていて、おかしいなぁと思ったんだよなぁ。

また、今回から新OPもお披露目。
事前に評判を聞いていましたが、本当にMADっぽい内容に笑ったw
ED同様スピード感のあるいいアニメーションでした。
新曲「Super Driver」も悪くはなかったですね。

なにはともあれ、これからしばらく新作が続くであろうと思うと、非常に楽しみですね。

テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 涼宮ハルヒの憂鬱 

△page top

« ルパン三世VS名探偵コナン
キャラとシステムが魅力的なアトリエシリーズ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/546-8acbd4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。