明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

VCで遊ぶ「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」 

ファミコン作品の中でも人気の高いくにおくんシリーズ「ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会」を買いました。

バーチャルコンソールで買ったゲームの感想を書くのは、ようやくこれで2回目。
別にすぐに記事を書かなくてもいいかーと思って、つい後回しにしてしまうんですよねぇ。

まぁ、そんなわけで買ったのは去年の11月になりますが、今でもちゃんと定期的にプレイしています。
1人ではまずやりませんが、友達と遊ぶゲームとしては長く楽しめるものですね。
下手すると友情破壊ゲーになりかねませんがw

くにおくんシリーズはどれも面白いですが、大運動会は思い出深いゲームの一つですね。
当時は自分は持っていなくて、友達の家でよく遊んでいました。
数人で集まって、馬鹿騒ぎしながら楽しんだ記憶が残ってます。

このゲームは、いかに相手を叩きのめすかが基本ですよね?w
運動会の競技(と全然関係ないものありますが)を通じて、ライバルと叩き潰す快感はハマった人なら分かると思いますw
シンプルだからこそ、純粋に楽しい。

キャラクターも濃ければ、BGMも良曲揃い。
完成度の高いゲームなので、いつまで経っても色褪せませんね。



それにしても、ダウンロード購入は安く買えるのも利点ですよねー。
くにおくんシリーズはどれも軒並み高価格となってますから、500円で買えるのは非常にありがたい。
普通に中古屋で買ったら2000~5000円くらいしますから。

テーマ: バーチャルコンソール

ジャンル: ゲーム

タグ: ダウンタウン熱血行進曲  バーチャルコンソール  Wii  FC  ニコニコ動画 

△page top

« 2枚あるのは当然観賞用と保存用
“文学少女”と恋する挿話集1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/532-fbd5fa8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。