明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 

ようやく東海地方でも噂の「涼宮ハルヒの憂鬱新エピソードが放送されました。
普段は特に放送順は気にしませんが、今回のハルヒの件については待ち遠しかったですねー。

といっても、そもそも京アニ曰く「改めて放送」をしていた1~7話までは録画しているだけで見ていませんでした。
今まで何度も観てきたので、他アニメの視聴すら追いつかない中では後回しにせざるを得なかったんです。

そんな油断をしていたら、本当に来るんですもんねぇ、新エピソード。
ネット上では全28話という枠があることやテレビ局の番組表に一時期タイトルバレしたことで話題騒然となっていましたが、期待はあまりしていませんでした。
どうせまた裏切られることになるんだろうと高を括っていたところもあったと思います。

しかし、公式では事前告知なしの放送というのは戦略的に良かったんでしょうかね?
まぁ、アニメの場合は視聴率よりもDVDの売り上げが重視されるのでしょうから、見逃した人がいてもいいってことかな。
もともと知名度はある作品ですし、話題性を狙ったのかもしれませんが、これが正解だったのかどうかは微妙なところですね。

それはさておき、本題です。
何だかんだ言ってずっと楽しみにしていた第2期が急に放送されることになったわけですから、嬉しくないわけがありません。

新作エピソードの一番手が劇中で最重要な話である「笹の葉ラプソディ」だというのは面白い。
こういう京アニ制作スタッフの狙いというかあざとさは好きですw

第1期と異なり、原作を読んだ後の視聴なのでストーリー自体は先が気になるということはありませんでした。
おかげで、3年振りの新作アニメは懐かしさと新鮮さが絶妙なバランスでブレンドされた印象を持ちました。
一言で言ってしまえば、普通に面白かったです。

そういえば、キョンも言ってましたけどアニメではこれが初のタイムトラベルになるんですね。
やっぱり「涼宮ハルヒの憂鬱」のSF要素では、時間跳躍ネタが一番面白い。
何度見ても長門の時空間凍結は反則だよなぁw

作画に関しては、月日が経った事を感じずにはいられませんでした。
シャープな線で描かれているためか、多少キャラの表情を崩すだけでバランスまでもが崩れているように見えました。
良い時と悪い時の差が目立っていて、安定感に欠ける面はありますね。
ただ、キャラクターの可愛さや格好良さは第1期より上。
今回は特に中一のハルヒに力が入ってましたね。
みくるは、クラナドっぽい作画が多く、個人的には合わないと感じたので残念でした。
前と比較してどちらがいいかというのは微妙なところで、とりあえず評価保留ですかね。

声優陣は、もはや慣れ過ぎてしまっているのが視聴者にまで伝わってくるようでした。
アニメは新作でも、ゲームやCDなど、ここ3年間で「涼宮ハルヒの憂鬱」関連の仕事は途切れることなくやっていたでしょうしね。
はつらつさがなくなり、いかにもベテラン臭が漂っているのはどうなのかなぁw

音楽はAパートが通常の学園生活ということもあり前期の曲ばかりだったのに対し、Bパートではふんだんに新曲が盛り込まれていました。
この移行の仕方は巧いですね。
ああ、やっぱりこれは「ハルヒ」なんだなと自然に思わせてくれました。
みくるがキョンに3年前に一緒に行って欲しいと告白した時に流れた「悲劇のヒロイン」が好きですw

EDテーマの新曲「止マレ!」は疾走感のある良い曲でした。
「晴れ晴れユカイ」のようなインパクトはなくても、センスの感じられるEDで、これはこれでありだと思いますね。
CDを買うほどかと問われると答えに詰まりますが。

大きな不満点もなく、楽しめました。
来週はまた第1期分が放送されるという噂ですが、はてさて次の新エピソードも楽しみですね。

テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 涼宮ハルヒの憂鬱 

△page top

« スランプというほど大層なものではないのですが
自分のために頑張らないといけない時がある »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/522-13a367ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。