明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

自分のために頑張らないといけない時がある 

昨日から、湊かなえ氏の「告白」を読んでいます。
「BLACK BLOOD BROTHERS」を読み終わった後、しばらく他の本を読んでいなかったのですが、ここはあえてラノベ以外にしてみました。
本屋大賞で1位を受賞して間もない頃に買っていましたが、読むタイミングを失っていたのでちょうど良かったです。

まだ読み始めたばかりなのですけど、なかなか面白いですね。
いつかまた感想を書きたいと思います。

それとは別に、今日はズシリと来た一文を紹介。
ネタバレという程ではないのでご安心を。

「やればできる」のではなく「やることができない」のです。

これは頭が痛い。
まさしく僕はこのタイプの人間です。

自分が本気を出せば、ある程度のことは出来る人間だと考えるのは悪いわけではありませんが、実際に努力できなければ意味がありません。
誰だって「やらないといけないこと」に関しては、どうしても腰が重くなってしまうもんです。
そこで努力を継続できるか否かが、人間として成長できるかどうかの境目なんでしょう。

ここのところ、少々ダラダラと過ごしていたので、この一文は堪えました。
大事なのは「やればできる」という未知なるポテンシャルではなく、「やれることをやる」意志と行動力ですね。

つまり、何が言いたいかというと、後悔しないように頑張なきゃなーってことです。

テーマ: コトバ

ジャンル: 小説・文学

△page top

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」
今度は甲子園でどこまで飛ばすか見てみたい »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/521-ab018a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。