明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

バカテス&文学少女アニメ化! 

ファミ通文庫の誇る二枚看板「文学少女」シリーズと「バカとテストと召喚獣」が揃ってアニメ化決定しました。
公式発表されたのは1週間前ですが、ネット上ではさらにその2,3週間ほど前から情報が漏れちゃっていたのでようやくかという感じですね。

▼「バカとテストと召喚獣」
・アニメ公式HP
http://www.bakatest.com/
・ファミ通文庫◆FB Online◆ バカテス特設ページ
http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/02sp/02a_0904baka/02b_0904baka_00top.html

制作会社は「SILVER LINK.」。
これといった代表作はないので、イメージはしにくいですね。
ただ、不安だったアニメの絵柄が思った以上に原作の雰囲気を残したもので非常に印象はいいです。
ちょっと明久が可愛すぎる気もしますけど、これぐらいなら許容範囲内でしょう。
コミック版は表紙の瑞希&美波が妙に怖かったからな……。

担当編集のインタビューでなかなか興味深いことが書かれていますね。
4巻の頃にはアニメ化の話が持ち上がっていたんですね。
そして、原作は10巻までの予定という話も。
それを見据えた上で、今の展開があるってことなんだろうなー。

クオリティ次第では、ハルヒに次ぐブームを巻き起こす可能性を秘めていると信じています。
時間がかかってもいいから、シルバーリンクには頑張って欲しいですね。

▼「文学少女」シリーズ
・プロジェクト・メモワール
http://www.bungakushoujo.jp/ (※音が出ます)
・ファミ通文庫◆FB Online◆ 文学少女特設ページ
http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/02sp/02a_0904bungaku/02a_0904bungaku_00top.html

一方の文学少女は、予想外の劇場アニメ化。
さらに、まさかのProduction I.Gの制作。
気合いの入れ方が伝わってきますね。

そもそもアニメ化自体がバカテスと違って驚きです。
可能性としてはもちろん考えてはいましたが、しかし内容的にアニメにするのが難しいものだったので実現することはないだろうなと思っていたんですが、それがいきなりの劇場化ですからね。
尺が圧倒的に足りないと思うんですけど、その辺りどのように仕上げてくるのかとても気になります。

しかも、まだこれ以外にも新たな展開を匂わせていて、不安と期待が募ります。
もしや、テレビドラマ化されたりするのではなかろうな……。
それはあまり見たくはないぞw

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: バカとテストと召喚獣  文学少女 

△page top

« パララバ -Parallel lovers-
2009年4月読書記録 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/496-94d9f086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。