明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ドラゴンボール改 第1話「闘いの幕開け!帰ってきたぞ孫悟空」 

遅ればせながら、ドラゴンボール改の第1話を観ました。

やっぱりドラゴンボールはいいなぁ。
思い出補正があるのは否めないけど、面白い。

HDリマスターで鮮やかになった映像は、思っていたより綺麗でした。
作画が古いのは仕方がないとして、これなら見続けられそうです。

心配していた声の方は、まぁまぁといったところですかね。
野沢さんはゲーム版の声と比べると、随分と良くなっていましたね。
さすが大御所といったところでしょうか。
亀仙人の声に関しては、もうかなり前に当時の声優さんが亡くなっているため、別の方が演じていましたが、どうしても違和感がありますねぇー。
慣れるしかないんでしょうけど、サイヤ人編からでは亀仙人の出番が少ないから慣れるのに時間がかかりそうです。
気がかりなのはブルマ。
声に張りがなくて、もうおばさんみたいだった。
まだこのときのブルマならもう少し若い声であるべきでしょう。

一番の注目ポイントである再編集は、苦戦しているなというのが伝わってきました。
どうしても前後のやりとりで不自然になってしまうところがありますからね。
目立った引き伸ばしがなくなってはいますが、それでもまだ少々のんびりした展開だったように感じました。
まぁ、第1話から急ぐ理由もないですけどね。

ストーリーは、やはり途中から始まったことで、一見さんお断り状態となっちゃってます。
最初から始めるべきだったよなぁーと、早くも悔やまれる点です。
あと、プロローグで無印版のまとめをやっていたのは良かったですが、何故バーダックの話まで入れたのか。
ベジータすら出てきてない状態で、フリーザが出てくるのはどうなのかなぁ。

概ね悪くなかったんですけど、明らかにZから劣化したものがあります。
音楽です。
BGMが軽すぎて、印象に全然残らない。
Zの音楽は、あの尺に合わせて作っていたのかもしれませんけど、前のままの方がよかったなー。

OP曲も同様で、迫力がなさすぎて泣けます。
同じ歌でも、きっと影山さんが歌っていれば多少変わっただろうに……。
絵はかなり良かったんですがね。

面白かったですけど、突っ込みどころも少なくなかったですね。
やっぱり、最初から普通にリメイクで作っておくべきだったんじゃないかなぁ。

テーマ: ドラゴンボール

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ドラボンボール  ドラゴンボール改 

△page top

« 電撃文庫2009年4月購入リスト+α
静野さんとこの蒼緋 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/475-020cdcfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。