明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

言い訳を考えてみた 

最近ね、異常なぐらい目が疲れているんですよ。
熱を持ってて、目を閉じて押さえつけるとすごく気持ちいいわけなのよ。
数年前から視力も落ち気味だし、目は大事にしないといけないと思うのさ。

でさ、目を休ませるためには、冷やしたり温めたりするにしても、目を閉じるしかないんだよね。
目を閉じてると、することがなくなるから、体も同時に休ませるためにベッドに横たわるのよね。
そうすると、近頃、急に朝晩冷え込むようになってきたから寒いわけですよ。
だから、布団の中に入るのも自然の流れだと言わざるを得ないと思うんだ。

そろそろ布団の中が天国になる季節だからねー。
目を閉じて、疲れをとるためリラックスしていたら、もう夢の世界に旅立っちゃうよね。
そのまま、いつの間にか眠り込んでしまうに決まってるじゃないかと思うんだよね。
そして、気づいたら朝なんだよね、うん。



……更新をサボってた理由がこんなので、ゴメンナサイ_| ̄|○

目を休ませながら出来ることって、何かないかなぁ。
音楽とかラジオを聴く以外であるといいんだけど。

テーマ: ひとりごとのようなもの

ジャンル: 日記

△page top

« 半世紀ぶりの日本一
学校を出よう! Escape from The School »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/46-e299b0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。