明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

涼宮ハルヒの微笑 

涼宮ハルヒの微笑」という作品をご存知でしょうか。
今からもう2年以上前にネット上で発表された作者不明のSSです。

きっかけは、ニコニコでこのMADを見たことでした。



涼宮ハルヒの驚愕』が発売しない理由は、もしかしたらこれかもしれない。
その噂を信じてしまいそうになるほどの完成度。

これは凄い。
マジで感動してしまいました。

これを実際に出版して最終巻にしてもいいんじゃないのかとさえ思うクオリティです。
軽い気持ちで読み始めたら、止まらずに数時間かけて一気に読破してしまいましたよ。

何が凄いって、原作で未回収の伏線を見事なまでに綺麗に回収し切っている点です。
辻褄を合わせながら物語を畳む構成力に驚かされます。
全く矛盾がないわけではありませんが、ほとんど目立たずに、むしろ爽快感さえ感じられる種明かしになるほど!と思わされます。

作者はどれだけ原作を読みこんだんだろう。
きっとこの中には原作者が考えていたネタもあったんじゃないかな。
それぐらい良く出来ています。

ストーリーありきで書かれているため、キャラの魅力に関してはあと一歩だと感じなくはないですが、それでも十分。
ここまで、どっぷりとSSを夢中で読んだのは何年振りだろう。
二次創作の素晴らしさを思い出させてくれました。

ハルヒ好きの原作既読者には、是非お勧めしたいSSです。
あぁ、面白かった!

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 涼宮ハルヒの憂鬱  涼宮ハルヒの微笑  ニコニコ動画 

△page top

« とらドラ! 第23話「進むべき道」
春のライトノベル購入リスト »

この記事に対するコメント

これはハルヒSSというよりSS全般に置いてトップクラスだと思う
三度読み、他色々なSS読み漁ったがこの感想が揺らぐコトはなかった

URL | #-

2010/11/16 02:13 * 編集 *

>名無しさん
確かに、それぐらい素晴らしい内容でしたね。
久しぶりにまた読んでみたくなりましたが、本一冊分ぐらいあるので、時間があるときにしか読めないのが唯一の難点かもしれません。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2010/11/17 02:37 * 編集 *

はじめまして。
SS作品「涼宮ハルヒの微笑」の作者でございます。
拙作を気に入って頂き、ありがとうございます。

作品情報の掲載について、一つお願いがございます。
ブログ本文にある、「涼宮ハルヒの微笑」へのリンクを、
私のサイト(http://www.geocities.jp/hibikigaiden)に差し替えて下さいませ。
こちらには誤字脱字などを修正した完全版を掲載しており、
今後、読者さんにはこちらで読んで頂こうと思っています。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

URL | ゴンベッサ #-

2013/06/25 22:01 * 編集 *

作者自称について

こちらの記事におきましてゴンベッサと名乗る人物が『涼宮ハルヒの微笑』の作者を名乗っておりますが、事実とは異なります。
ゴンベッサは『涼宮ハルヒの微笑』作者ではありません。
http://yy42.60.kg/test/read.cgi/haruhizatudan/1245935905/470-

ブログ主様におかれましては、何卒ご賢察下さいませ。

URL | #PolYmtow

2013/06/28 21:17 * 編集 *

>ゴンベッサさん
>名無しさん

こちらとしましては、記事の修正は行わない方針でいこうかと思います。
コメントありがとうございました。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2013/07/02 04:34 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/450-2ee7f5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。