明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2008年下半期ライトノベルサイト杯 

2008年下半期ライトノベルサイト杯」の投票をさせて頂きます。
2回目の参加となる今回もギリギリの投票になってしまいました。

◆既存部門

▼ 『“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店4 ⇒ 【感想】
付喪堂骨董店〈4〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)付喪堂骨董店〈4〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
(2008/07/10)
御堂 彰彦

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/既存/9784048671361】

アンティークと呼ばれる不思議なアイテムがもたらす人間関係を描いた作品。
まぁもっとも、友達以上恋人未満である2人組の初々しいやり取りが最大の魅力なんですがね。
いわゆる「もっと評価されるべき」作品かと思います。

▼ 『バカとテストと召喚獣5 ⇒ 【感想】(執筆中) 
バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
(2008/11/29)
井上 堅二

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/既存/9784757745186】

もはやラノベ業界では説明不要の位置まで登りつめた、バカたちの狂想曲。
笑いに関しては、やっぱり一歩飛び抜けているなぁと感じます。
うん。面白いんだからしょうがない。

▼ 『BLACK BLOOD BROTHERS s6-ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集- ⇒ 【感想】
BLACK BLOOD BROTHERS(S)6  ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集― (富士見ファンタジア文庫)BLACK BLOOD BROTHERS(S)6 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集― (富士見ファンタジア文庫)
(2008/10/20)
あざの 耕平

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/既存/9784829133422】

短編集でありながら見事な完成度を誇るBBBシリーズからも一票。
シリーズで積み重ねてきた土台がしっかりとしているので、短編でも面白さにブレが発生しませんね。
これは外せません。

▼ 『とらドラ9! ⇒ 【感想】
とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)
(2008/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/既存/9784048672658】

アニメのおかげで知名度が爆発的に伸びましたね。
原作は終わりも近づいてきて、あとはどのように締めるかが気になります。
あーみんが報われますように。

▼ 『人類は衰退しました4 ⇒ 【感想】(執筆中) 
人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
(2008/12/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/既存/9784094511048】

悩んだ末、既存部門のラストはほのぼの妖精さんライフが魅力の人退にしました。
可愛らしい妖精さんが時折放つ少々度のきついブラックユーモアがギャップがあり面白い。
既に評価されているためなのか、現時点での投票数が少なめなのが意外。


次点は『“文学少女”と神に臨む作家 下』かな。
まぁ自分が入れなくてもいいだろうということで外しました。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実』も入れたいところだったんですが枠の関係で断念。
6巻が最終巻ではなければ、また投票するチャンスがあるってことですしね。


◆新規部門

▼ 『AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ ⇒ 【感想】
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/新規/9784094510805】

選出が少ない新規部門では断トツで評価が高い本。
厨二病の過去を持つ人にとっては致死級の生々しさ。
ラノベを普段から読んでいる人ならば、楽しめると思います。

▼ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ⇒ 【感想】
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/新規/9784048671804】

「AURA」とはまた異なるオタク人間ネタの作品。
話題ばかりが先行したイメージですが、意外と中身もなかなかの出来でした。
お兄ちゃんは苦労しますなぁ。

▼ 『MA棋してる! ⇒ 【感想】(執筆中) 
MA棋してる!(1) (富士見ファンタジア文庫)MA棋してる!(1) (富士見ファンタジア文庫)
(2008/10/20)
三浦 良

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/新規/9784829133385】

魔法の題材に将棋を選んだアイディアが優秀な魔法少女モノ。
将棋の知識がある方が楽しめるため、人を多少選んでしまうけど、質の良さは保障できます。
打ち切りが怖いので売れて欲しい作品の一つ。

▼ 『二人で始める世界征服 ⇒ 【感想】(執筆中) 
二人で始める世界征服 (MF文庫J)二人で始める世界征服 (MF文庫J)
(2008/11)
おかざき 登

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/新規/9784840124799】

悪事を働こうとすると何故かいいことをしてしまう秘密結社のお話。
MF文庫の新人作品の中で気に入ったのが今作でした。
あまり考えないで読むことのできる、ライトノベルらしさが長所。

▼ 『僕は彼女の9番目 ⇒ 【感想】
僕は彼女の9番目 (電撃文庫)僕は彼女の9番目 (電撃文庫)
(2008/08/10)
佐野 しなの

商品詳細を見る
【08下期ラノベ投票/新規/9784048671811】

あえて4作品だけの選定としようか悩んだけど、ギリギリ滑り込みセーフといったところでしょうか。
普通のラブコメとして楽しい。
続きが出ること祈って投票。


既存部門に比べると、全体的に小粒なのは否めませんね。
読書数がそれ程多いわけではないので必然的に新規開拓も少なくなってしまいますが、それを抜きにしても今後のラノベ業界を背負って立つような作品は出てこなかったと感じました。
投票結果を見て、面白そうな本を発掘できるといいなぁ。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベルサイト杯 

△page top

« 2009年1月読書記録
とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/416-6f4e935b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。