明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ONE PIECE』52巻 感想 

表紙が久々の正統派で麦わら海賊団となっている、ワンピース52巻を読みました。

やべぇ、面白えっ!

なるほど、巷で「最近のワンピースは面白い」という声は、こういうことだったのか。
こんなにワンピースで熱中できたのは、十数巻振り。
ウソップが麦わら一味を抜けた時の話以来ですよ。

少年漫画で心躍るなんてことはめっきり少なくなってしまいましたが、これはイイね。
盛り上がりが半端じゃなく、しかも内容が濃い。
戦闘シーンは新たな能力者の登場もあって、スリリングで面白い。
その裏で明かされていく秘密がワンピースの根本に関わるものが多くて、これまた気になります。

今までのレベルとは桁違いの敵がゴロゴロといるのも新鮮ですね。
ルフィたちが逃げるので精一杯な様子を見ると、何だかワクワクしてきます。
海軍大将の黄猿があまりにも田中邦衛まんま過ぎて、シリアスシーンでもギャグにしか見えないのはどうかと思いますけどw

いっぱいキャラが出てきたけど、ロジャー海賊団副船長レイリーが一番渋くて惚れる。
人気の高そうなキッドやトラファルガー・ローもいいけど、あの反則的な強さを持つおじいちゃんには敵わないなー。

最後、ゾロがくまにどこかへ飛ばされているけど、どういった能力なんだろう。
それに、くまの意図も読めない。
あの危機的状況を助けてくれたと判断するべきなのかな?

ううむ、先が気になるぜ。


ONE PIECE 巻52 (52) (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻52 (52) (ジャンプコミックス)
(2008/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  尾田栄一郎 

△page top

« とらドラ! 第10話「花火」
ベン・トー2 ザンギ弁当295円 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/361-5767efe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。