明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

学校を出よう!③ The Laughing Bootleg 

学校を出よう!〈3〉The Laughing Bootleg (電撃文庫)学校を出よう!〈3〉The Laughing Bootleg (電撃文庫)
(2003/10)
谷川 流蒼魚 真青

商品詳細を見る

【評価……B
舞台 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
文章 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
挿絵 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
オススメ度 ★★★★★★☆☆☆
 … 7

密室で一人の少女が煙のように消えうせた……とはいってもそこは超能力者たちが押し込められ、不思議も秘密も盛りだくさんな第三EMP学園の女子寮でのこと。なにが起こってもおかしくないわけで、でもなにか起こった以上、やっぱり解決は必要で――。
というわけで、この怪事件の謎を解くため、乗り出したるは我らが光明寺茉衣子!もちろん彼女がそこで見聞きすることが彼女にとってとんでもない悪夢であると、知る由もなく……。
人気シリーズ第三弾、登場!

<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>

1巻の超能力者たちの学園ストーリーが戻ってきました。

今回は、黒装束が好きな光明寺茉衣子が主人公をしているといっていいでしょう。
脇役ながら濃いキャラクターで表面上だけでもインパクトの強い娘でしたが、中身も相当でした。
薄々感づいていましたが、ここまで自我の強い女の子だったとはね。
自分を完璧超人だと思っていて、自身を疑うくらいなら世界を疑うレベルです。
だからこそ、問題に直面して精神的に参っていく彼女を見ているのが楽しかったですw

第三EMP学園が舞台ということで、茉衣子以外も1巻に出てきた面々が勢揃いしております。
1巻の主人公である高崎も茉衣子に次ぐ頻度ぐらいに登場します。
主人公だった時の高崎は好きじゃないというのは1巻の感想でも書きましたが、今回はあまり気になりませんでした。
主役としては物足りないキャラですが、脇を固める位置なら悪くないかもしれません。

おいしいキャラというと、茉衣子と高崎の両者と因縁深い宮野班長ですね。
相変わらずの茉衣子以上の自由奔放ぶりかと思えば、実はかなりの切れ者でいいところを奪っていきます。
普段のおちゃらけ具合があるから、マジモードのシーンがより格好良く見えてしまう。
もしや、これも計算のうちでしょうか?w

構成に難のあったシリーズという認識でしたが、今回はなかなか面白い展開でした。
物語が大きく二つに分かれていて、前半を踏まえて、後半で方向修正される仕掛けが良かった。
正直なところ、前半の内容で最後まで引っ張られていたら辛いなと思っていたので助かりました。
前半と後半で評価を分けるなら、前半がC+で後半はB+になりますね。

事件の真相は、そんな大それたことではなく、はっきり言ってショボイものです。
当事者たちにとってみれば大事件でしょうけどね。
コメディ調がアップしていて、途中から読む速度が加速していきました。
ミステリ要素もいい塩梅で混ざっていて、色んな楽しみ方のできましたね。
最後が、ちょっぴり切ないのもシリーズ通して良いところだと思います。

挿絵の可愛らしい絵柄がどうかなと思っていましたが、今回のようにコメディ要素が増すと合っているように感じました。
3巻にしてようやく馴染んできたってこともあるかもしれませんね。

久しぶりに谷川節に触れてみて分かったのは、取っ掛かりを見つけないとキツイなということ。
逆に言えば、一度流れに乗ると、勢いのままに読み進められるので、止まらない面白さがあります。

読みやすさも面白さも、巻を追うごとに増していっているのが良く分かる出来でした。
1巻で切るには惜しいシリーズですね。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  学校を出よう!  谷川流  蒼魚真青  評価B 

△page top

« ハロウィンよりも経験値
ミミズクと夜の王 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/325-1a49bad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。