明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

とらドラ! 第1話「虎と竜」 

秋のアニメ新番組として、さっそく「とらドラ!」が放送開始されました。
原作ファンの自分にとっては、何度かブログにも書いてきた通り、今期の中で一番気になるアニメです。

とはいえ、過剰な期待をしていません。
基本的に漫画でもラノベでも、アニメが原作を超えることなんてまずありえませんからね。

以下、第1話の感想。

<原作バレはありませんのでご安心ください>

さて、つい先ほど第1話を視聴したばかりの感想としては、うーん、悪くはない……かな?
少なくとも地雷ということはないと思います。

アニメでよくあるハイテンションラブコメディのノリかと思いきや、意外にも落ち着いた雰囲気。
BGMをあえてなしにしている場面が目立ちますね。
竜児が思いのほかクールで、淡々と物語が進んでいます。

どうしても原作が小説(ラノベ)であると、視覚的な表現はできても直接な説明が不足してしまいがちですね。
自分は原作読んでいるんでいいですけど、ちょっと展開を飛ばし過ぎかなと感じました。
アニメで初めて「とらドラ!」を見たという人には、話についていくのが大変だったんじゃないかな。
教室の机がぶっ飛ぶシーンなんて急すぎて意味分からないのではw

そのシーンも含めた大河の大暴れシーンは予想以上に動いていて「おっ!」と思わされました。
この辺りのアクションシーンを見る限り、作画は安定しているようですね。
アニメーションに関しては特に問題なさそうです。

微妙なのはキャラクターデザインなんですよねぇ。
竜児と北村の男共に違和感覚えまくり。
まぁねぇ、原作のヤスさんの絵だって、描くごとに別人になってたりもするんだけどさw
ここはアニメから入った人なら戸惑うことはないんでしょうかね。

注目の竜児役である間島淳司さんの声は、やっぱり多少の違和感はありましたが、誤差範囲内ですね。
全体的にはそつなくこなしていたように感じられました。
演技は昔に比べると格段に上手くなってますねー。
メモオフの信よりも、「モンキーターン」の洞口に近い声質でした。

ヒロイン勢は男共に比べれば良かった。
特に大河はコロコロと変わる表情が可愛らしくて、アニメ的に見ていて楽しいキャラになっていました。
心配だった釘宮ボイスは、シャナやルイズと比べると1つ低い声で、大河のあくどさが滲み出ているようで非常に良かった!
他の声優が良かったなんて言っててスミマセンでしたw

みのりんは登場シーンが少なかったからまだまだ様子見ですが、まだマシでした。
ほっちゃん(堀江由衣さん)の声も、しっかりとみのりんらしさが感じられて嬉しかったですね。
プロの声優を舐めていたわけではないんですけど、くぎみーやほっちゃんはテンプレ的な声があるから、どいつもこいつも同じように聞こえるってことが少なくないんですよ。
「とらドラ!」ではそんなこともなく、役作りをちゃんとしているのが伝わってきます。

独身(担任)は竜児に怯え過ぎなところはどうかと思いましたが、絵や声はイメージ通りでしたね。
逆に、やっちゃん(母親)は「誰だこれ」って感じだったな……。

なんだかんだいって、結局おいしいところは全てインコちゃんが持っていったんですけどね!
あれは、映像化ギリギリのキモさだw
スタッフGJ。

第1話としては、まずまずの出来だったんではないでしょうか。
個人的にはこれぐらいのクオリティであれば、十分最後まで楽しんで見られそうです。
ただ原作も終わっていないのに、これだけ早いペースで話が進んでしまってはどこで締めるのか気になりますね。
アニメオリジナル展開とかあるのかなぁ。
大抵そういうのは酷いものしかないから、アニメオリジナル要素は控え目にお願いしたいね。

テーマ: とらドラ!

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: とらドラ! 

△page top

« スキル振りが決まらない
お気に入りの作業用BGM vol.2 ファミコン編 »

この記事に対するコメント

なるべく早いお返事が頂ければなと思い、勝手ながらこちらにコメントさせて頂きました。

最近アニメをレンタルしてきて視聴するのが趣味となっておりまして、そのアニメを選んでいるのがこちらのさっちゃんです。
▼さっちゃん
http://www.animesachi.com/

そして次のアニメに選ばれたのが評価の高かった「とらドラ!」
実は原作1、2巻は持っているのですがまだ未読状態。
それで先にアニメの方を10話まで視聴したのですが、これがなんと面白くはまってしまいました(゚д゚)

それで、原作概読者の秋空さんの意見が聞きたいのですが、「とらドラ!」はアニメを見てからか原作を読んでからのとちらがとても面白く感じると思いますか?
まことに幼稚染みた質問内容で申し訳ないです;

ですが、はまった作品は最後まで楽しんで終わらせたいという思い入れもあり、原作概読者様の意見を参考にさせていただきたいのです。

長文になってしまい申し訳ありません。

URL | たかみち #I9hX1OkI

2011/11/11 02:24 * 編集 *

>たかみちさん
面白いサイトですね。
読書メーターは知ってましたが、アニメのデータベースサイトってないのかなと思っていたので、非常に興味深いです。
教えていただきありがとうございます。

で、質問の話ですね。
原作とアニメ、どちらを先に手にするべきか悩む気持ちは、よく分かります。
ラノベアニメの中では、貴重な原作準拠なアニメだったと記憶しています。
ただし、原作10冊を2クールで収めているため、かなり飛ばし気味です。
自分の場合、「とらドラ!」は原作から先に読みましたが、カットされたり改変されたシーンを残念に思うことはありました。

「とらドラ!」作品そのものを堪能したいのであれが、原作を先に。
補完的な意味合いで良かったら、アニメを先にお薦めします。

感想にも書いてありますが、基本的に原作>アニメですけど、最終回だけはアニメの方が好きでしたね。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/11/11 04:06 * 編集 *

お答え頂きありがとうございます!!

まずはアニメを先に視聴してみようかと思います。
原作よりアニメの方が面白い最終回という点がとても気になりますし、先にアニメを見てその後原作を読んだ方が「ココにこんなサブストーリーがあったのか!?」なんて原作を読んで初めて気づく点もあるかと思いますしね!!

ロウきゅーぶ!や神様のメモ帳など、原作を知ってから視聴してがっかりしたアニメもありますし、先にアニメを視聴しておいた方が愚痴も減るかなと(^ω^;)笑

もちろん、とらドラ!を堪能したいので原作も全て読むつもりです。

それにしても、原作10巻を2クールとはぎゅうぎゅう詰めですねー
まよチキ!では原作1巻分を1話で終わらせていたこともあった気がΣ

ではでは、失礼しましたー

URL | たかみち #I9hX1OkI

2011/11/11 22:01 * 編集 *

>たかみちさん
そうですね、それがいいんじゃないかなと思います。
先に原作を読んでしまうと、どうしても些細な変化も気になってしまいますから。
「ロウきゅーぶ!」も「神様のメモ帳」もアニメは微妙でしたよねぇ。

ただでさえ話数が足りてないのに、何故かオリジナル回があったくらいですから、ほぼ1巻を2話で行うペースでした。
その割に、まだよく出来ていたアニメだったのは幸いですがね。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/11/14 00:25 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/302-2be2d999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらドラ! 第1話 「虎と竜」

危惧の念を抱いています。 秋新作アニメ第1作目になってしまいましたこの「とらドラ!」という作品。 原作は小説なのですが、私も3~4巻まで持...

Shooting Stars☆

2008/10/03 07:20

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。